「百人一首の肉まん父さん百人一首」はYahooディレクトリに、登録されました
「肉まん父さんフラッシュ」
を新設
最近の記事クリックするとその記事に移動できます。
最近の記事

2017.12.1up 
「今も保有中」

2017.11.30up 
「今も保有中」

2017.11.29up 
「今も保有中」

2017.11.28up 
「今も保有中」

2017.11.27up 
「今も保有中」

2017.11.26up 
「今も保有中」

2017.11.25up 
「今も保有中」

2017.11.24up 
「今も保有中」

2017.11.23up 
「今も保有中」

2017.11.22up 
「今も保有中」

2017.11.21up 
「今も保有中」

2017.11.20up 
「今も保有中」

2017.11.19up 
「今も保有中」

2017.11.18up 
「今も保有中」

2017.11.17up 
「今も保有中」

2017.11.16up 
「今も保有中」

2017.11.15up 
「今も保有中」

2017.11.14up 
「今も保有中」

2017.11.13up 
「今も保有中」

2017.11.12up 
「今も保有中」

2017.11.11up 
「今も保有中」

2017.11.10up 
「今も保有中」

2017.11.9up 
「今も保有中」

2017.11.8up 
「今も保有中」

2017.11.7up 
「今も保有中」

2017.11.6up 
「今も保有中」

2017.11.5up 
「今も保有中」

2017.11.4up 
「今も保有中」

2017.11.3up 
「今も保有中」

2017.11.2up 
「今も保有中」

2017.11.1up 
「今も保有中」

2017.10.31up 
「今も保有中」

2017.10.30up 
「今も保有中」

2017.10.29up 
「今も保有中」

2017.10.28up 
「今も保有中」

2017.10.27up 
「今も保有中」

2017.10.26up 
「今も保有中」

2017.10.25up 
「今も保有中」

2017.10.24up 
「今も保有中」

2017.10.23up 
「今も保有中」

2017.10.22up 
「今も保有中」

2017.10.21up 
「今も保有中」

2017.10.20up 
「今も保有中」

2017.10.19up 
「今も保有中」

2017.10.18up 
「今も保有中」

2017.10.17up 
「今も保有中」

2017.10.16up 
「今も保有中」

2017.10.15up 
「今も保有中」

2017.10.14up 
「今も保有中」

2017.10.13up 
「今も保有中」

2017.10.12up 
「今も保有中」

2017.10.11up 
「今も保有中」

2017.10.10up 
「今も保有中」

2017.10.9up 
「今も保有中」

2017.10.8up 
「今も保有中」

2017.10.7up 
「今も保有中」

2017.10.6up 
「今も保有中」

2017.10.5up 
「今も保有中」

2017.10.4up 
「今も保有中」

2017.10.3up 
「今も保有中」

2017.10.2up 
「今も保有中」

2017.10.1up 
「今も保有中」

2017.9.30up 
「今も保有中」

2017.9.29up 
「今も保有中」

2017.9.28up 
「今も保有中」

2017.9.27up 
「今も保有中」

2017.9.26up 
「今も保有中」

2017.9.25up 
「今も保有中」

2017.9.24up 
「今も保有中」

2017.9.23up 
「今も保有中」

2017.9.22up 
「今も保有中」

2017.9.21up 
「今も保有中」

2017.9.20up 
「今も保有中」

2017.9.19up 
「今も保有中」

2017.9.18up 
「今も保有中」

2017.9.17up 
「今も保有中」

2017.9.16up 
「今も保有中」

2017.9.15up 
「今も保有中」

2017.9.14up 
「今も保有中」

2017.9.13up 
「今も保有中」

2017.9.12up 
「今も保有中」

2017.9.11up 
「今も保有中」

2017.9.10up 
「今も保有中」

2017.9.9up 
「今も保有中」

2017.9.8up 
「今も保有中」

2017.9.7up 
「今も保有中」

2017.9.6up 
「今も保有中」

2017.9.5up 
「今も保有中」

2017.9.4up 
「今も保有中」

2017.9.3up 
「今も保有中」

2017.9.2up 
「今も保有中」

2017.9.1up 
「今も保有中」

2017.8.31up 
「今も保有中」

2017.8.30up 
「今も保有中」

2017.8.29up 
「今も保有中」

2017.8.28up 
「今も保有中」

2017.8.27up 
「今も保有中」

2017.8.26up 
「今も保有中」

2017.8.25up 
「今も保有中」

2017.8.24up 
「今も保有中」

2017.8.23up 
「今も保有中」

2017.8.22up 
「今も保有中」

2017.8.21up 
「今も保有中」

2017.8.20up 
「今も保有中」

2017.8.19up 
「今も保有中」

2017.8.18up 
「今も保有中」

2017.8.17up 
「今も保有中」

2017.8.16up 
「今も保有中」

2017.8.15up 
「今も保有中」

2017.8.14up 
「今も保有中」

2017.8.13up 
「今も保有中」

2017.8.12up 
「今も保有中」

2017.8.11up 
「今も保有中」

2017.8.10up 
「今も保有中」

2017.8.9up 
「今も保有中」

2017.8.8up 
「今も保有中」

2017.8.7up 
「今も保有中」

2017.8.6up 
「今も保有中」

2017.8.5up 
「今も保有中」

2017.8.4up 
「今も保有中」

2017.8.3up 
「今も保有中」

2017.8.2up 
「今も保有中」

2017.8.1up 
「今も保有中」

2017.7.31up 
「今も保有中」

2017.7.30up 
「今も保有中」

2017.7.29up 
「今も保有中」

2017.7.28up 
「今も保有中」

2017.7.27up 
「今も保有中」

2017.7.26up 
「今も保有中」

2017.7.25up 
「今も保有中」

2017.7.24up 
「今も保有中」

2017.7.23up 
「今も保有中」

2017.7.22up 
「今も保有中」

2017.7.21up 
「今も保有中」

2017.7.20up 
「今も保有中」

2017.7.19up 
「今も保有中」

2017.7.18up 
「今も保有中」

2017.7.17up 
「今も保有中」

2017.7.16up 
「今も保有中」

2017.7.15up 
「今も保有中」

2017.7.14up 
「今も保有中」

2017.7.13up 
「今も保有中」

2017.7.12up 
「今も保有中」

2017.7.11up 
「今も保有中」

2017.7.10up 
「今も保有中」

2017.7.9up 
「今も保有中」

2017.7.8up 
「今も保有中」

2017.7.7up 
「今も保有中」

2017.7.6up 
「今も保有中」

2017.7.5up 
「今も保有中」

2017.7.4up 
「今も保有中」

2017.7.3up 
「今も保有中」

2017.7.2up 
「今も保有中」

2017.7.1up 
「今も保有中」

2017.6.30up 
「今も保有中」

2017.6.29up 
「今も保有中」

2017.6.28up 
「今も保有中」

2017.6.27up 
「今も保有中」

2017.6.26up 
「今も保有中」

2017.6.25up 
「今も保有中」

2017.6.24up 
「今も保有中」

2017.6.23up 
「今も保有中」

2017.6.22up 
「今も保有中」

2017.6.21up 
「今も保有中」

2017.6.20up 
「今も保有中」

2017.6.19up 
「今も保有中」

2017.6.18up 
「今も保有中」

2017.6.17up 
「今も保有中」

2017.6.16up 
「今も保有中」

2017.6.15up 
「今も保有中」

2017.6.14up 
「今も保有中」

2017.6.13up 
「今も保有中」

2017.6.12up 
「今も保有中」

2017.6.11up 
「今も保有中」

2017.6.10up 
「今も保有中」

2017.6.9up 
「今も保有中」

2017.6.8up 
「今も保有中」

2017.6.7up 
「今も保有中」

2017.6.6up 
「今も保有中」

2017.6.5up 
「今も保有中」

2017.6.4up 
「今も保有中」

2017.6.3up 
「今も保有中」

2017.6.2up 
「今も保有中」

2017.6.1up 
「今も保有中」

2017.5.31up 
「今も保有中」

2017.5.30up 
「今も保有中」

2017.5.29up 
「今も保有中」


「今も保有中」
2017.5.27up 
「今も保有中」

2017.5.26up 
「今も保有中」

2017.5.25up 
「今も保有中」

2017.5.24up 
「今も保有中」

2017.5.23up 
「今も保有中」

2017.5.22up 
「今も保有中」

2017.5.21up 
「今も保有中」

2017.5.20up 
「今も保有中」

2017.5.19up 
「今も保有中」

2017.5.18up 
「今も保有中」

2017.5.17up 
「今も保有中」

2017.5.16up 
「今も保有中」

2017.5.15up 
「今も保有中」

2017.5.14up 
「今も保有中」

2017.5.13up 
「今も保有中」

2017.5.12up 
「今も保有中」

2017.5.11up 
「今も保有中」

2017.5.10up 
「今も保有中」

2017.5.9up 
「今も保有中」

2017.5.8up 
「今も保有中」

2017.5.7up 
「今も保有中」

2017.5.6up 
「今も保有中」

2017.5.5up 
「今も保有中」

2017.5.4up 
「今も保有中」

2017.5.3up 
「今も保有中」

2017.5.2up 
「今も保有中」

2017.5.1up 
「今も保有中」

2017.4.30up 
「今も保有中」

2017.4.29up 
「今も保有中」

2017.4.28up 
「今も保有中」

2017.4.27up 
「今も保有中」

2017.4.26up 
「今も保有中」

2017.4.25up 
「今も保有中」

2017.4.24up 
「今も保有中」

2017.4.23up 
「今も保有中」

2017.4.22up 
「今も保有中」

2017.4.21up 
「今も保有中」

2017.4.20up 
「今も保有中」

2017.4.19up 
「今も保有中」

2017.4.18up 
「今も保有中」

2017.4.17up 
「今も保有中」

2017.4.16up 
「今も保有中」

2017.4.15up 
「今も保有中」

2017.4.14up 
「今も保有中」

2017.4.13up 
「今も保有中」

2017.4.12up 
「今も保有中」

2017.4.11up 
「今も保有中」

2017.4.10up 
「今も保有中」

2017.4.9up 
「今も保有中」

2017.4.8up 
「今も保有中」

2017.4.7up 
「今も保有中」

2017.4.6up 
「今も保有中」

2017.4.5up 
「今も保有中」

2017.4.4up 
「今も保有中」

2017.4.3up 
「今も保有中」

2017.4.2up 
「今も保有中」

2017.4.1up 
「今も保有中」

2017.3.31up 
「今も保有中」

2017.3.30up 
「今も保有中」

2017.3.29up 
「今も保有中」

2017.3.28up 
「今も保有中」

2017.3.27up 
「今も保有中」

2017.3.26up 
「今も保有中」

2017.3.25up 
「今も保有中」

2017.3.24up 
「今も保有中」

2017.3.23up 
「今も保有中」

2017.3.22up 
「今も保有中」

2017.3.21up 
「今も保有中」

2017.3.20up 
「今も保有中」

2017.3.19up 
「今も保有中」

2017.3.18up 
「今も保有中」

2017.3.17up 
「今も保有中」

2017.3.16up 
「今も保有中」

2017.3.15up 
「今も保有中」

2017.3.14up 
「今も保有中」

2017.3.13up 
「今も保有中」

2017.3.12up 
「今も保有中」

2017.3.11up 
「今も保有中」

2017.3.10up 
「今も保有中」

2017.3.9up 
「今も保有中」

2017.3.8up 
「今も保有中」

2017.3.7up 
「今も保有中」

2017.3.6up 
「今も保有中」

2017.3.5up 
「今も保有中」

2017.3.4up 
「今も保有中」

2017.3.3up 
「今も保有中」

2017.3.2up 
「今も保有中」

2017.3.1up 
「今も保有中」

2017.2.28up 
「今も保有中」

2017.2.27up 
「今も保有中」

2017.2.26up 
「今も保有中」

2017.2.25up 
「今も保有中」

2017.2.24up 
「今も保有中」

2017.2.23up 
「今も保有中」

2017.2.22up 
「今も保有中」

2017.2.21up 
「今も保有中」

2017.2.20up 
「今も保有中」

2017.2.19up 
「今も保有中」

2017.2.18up 
「今も保有中」

2017.2.17up 
「今も保有中」

2017.2.16up 
「今も保有中」

2017.2.15up 
「今も保有中」

2017.2.14up 
「今も保有中」

2017.2.13up 
「今も保有中」

2017.2.12up 
「今も保有中」

2017.2.11up 
「今も保有中」

2017.2.10up 
「今も保有中」

2017.2.9up 
「今も保有中」

2017.2.8up 
「今も保有中」

2017.2.7up 
「今も保有中」

2017.2.6up 
「今も保有中」

2017.2.5up 
「今も保有中」

2017.2.4up 
「今も保有中」

2017.2.3up 
「今も保有中」

2017.2.2up 
「今も保有中」

2017.2.1up 
「今も保有中」

2017.1.31up 
「今も保有中」

2017.1.30up 
「今も保有中」

2017.1.29up 
「今も保有中」

2017.1.28up 
「今も保有中」

2017.1.27up 
「今も保有中」

2017.1.26up 
「今も保有中」

2017.1.25up 
「今も保有中」

2017.1.24up 
「今も保有中」

2017.1.23up 
「今も保有中」

2017.1.22up 
「今も保有中」

2017.1.21up 
「今も保有中」

2017.1.20up 
「今も保有中」

2017.1.19up 
「今も保有中」

2017.1.18up 
「今も保有中」

2017.1.17up 
「今も保有中」

2017.1.16up 
「今も保有中」

2017.1.15up 
「今も保有中」

2017.1.14up 
「今も保有中」

2017.1.13up 
「今も保有中」

2017.1.12up 
「今も保有中」

2017.1.11up 
「今も保有中」

2017.1.10up 
「今も保有中」

2017.1.9up 
「今も保有中」

2017.1.8up 
「今も保有中」

2017.1.7up 
「今も保有中」

2017.1.6up 
「今も保有中」

2017.1.5up 
「今も保有中」

2017.1.4up 
「今も保有中」

2017.1.3up 
「今も保有中」

2017.1.2up 
「今も保有中」

2017.1.1up 
「今も保有中」

2016年12月以前の記事は右下の「過去ログ」から、お探し下さい。

2007年05月09日

グーグルアドセンスの通過方法


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。



グーグルアドセンスの

通過方法




グーグルアドセンスの通過方法



次のご質問をコメント欄に頂きました。


ここからコメント欄からの引用です。→



肉まん父さん 様

はじめまして。○○と申します。
突然のコメント失礼いたします。

今日の記事とは関係ないことなのですが、質問させていただきます。
G社のアドセンスについてです。

肉まん父さんはこのブログでアドセンスを申請した際、ダメで、社労士のブログなら通ったとおっしゃっていますが、
審査に落ちたこのブログに、アドセンスを貼っても何も問題なかったでしょうか?

私は先日アドセンス審査に落ちてしまい、そのあと、アドセンス審査用のブログを作ることの有用性を知りました。
しかし、アドセンスを貼りたいのは審査に落ちたサイトなので、このまま審査用のブログを作ろうかどうしようか迷っている状態です。

初めてのコメントでいきなり失礼な質問はありますが、
お手数をおかけいたしますが、ご回答をよろしくお願いいたします。

もしお答えになることによって不利益が生じるならば、このコメントを削除していただいたうえで、
「大丈夫」か「他のブログにエクスポートした」かを簡潔に本文かコメントの中でお教え願えたら非常に幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by ○○ at 2007年05月09日 01:24


←ここまでコメント欄からの引用でした。



極めて答えにくい質問です。



なぜなら、今回の回答によって、またアカウントが取り消されてしまうかもしれないからです。



そこで、この質問者の方が、「たんなる冷やかしかどうか調べました」



肉まんサイトにこの方が初めて訪れたのは、2007年5月8日18時38分25秒に



前回の記事でご紹介した





「1000ドルからはじめる

のんびりFX」




というサイト様の

rikako358lO[OAhoCXP.GIF


rikako358lO[OAhoCXQ.GIF


rikako358lO[OAhoCXR.GIF




(肉まんのPCの画面の都合により切れ切れになっています。)


の部分からリンクを経由して「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にこられ、肉まんサイトを色々とご覧頂き、


また




「1000ドルからはじめる

のんびりFX」




のサイト様の

rikako358lO[O.GIF





の部分を経由してこられ、



次に肉まんサイトのホームページの記事を色々とご覧になり、



そして検索エンジンでの

AhZXRTCg.GIF




の部分経由で来られ、



「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」の過去のグーグル関係の記事を色々と参照されています。



「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にだけでも、昨日の夜の短い時間の間に、30回以上もご覧頂いたことになります。



肉まん父さんは、結論として「この質問者の方は信頼出来る。冷やかしではない。」と判断致しました。




ですから、肉まん父さんが「信頼出来る」と判断した方用の回答をさせていただきます。






ここから今回のご質問に対する肉まん父さんの回答です。→



1度グーグルアドセンスのアカウントを取り消された肉まん父さんの考え



 ○○様、コメントありがとうございます。



 早速ご質問の件にお答えさせて頂きます。



 確かに、去年はじめてグーグルアドセンスのアカウントを取得した際には、当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」に関しては、審査に落ちました。




落ちた理由は、過去の記事でご紹介したように、

「【本文】
FATHER NIKUMAN 様


Google AdSense にご興味をお持ちいただきありがとうございます。


残念ながら、以下の理由によりお客様のお申し込みは承認されませんでした。


Google の記録によりますと、お客様のサイトでユーザーに対してクリックを助長する表記があります。広告主の費用増大を防ぐため、Google AdSense プログラムではクリックを助長する表記は一切認められません。今後もGoogle
AdSense プログラムのご利用を希望する場合、広告へのクリックを助長、誘導、奨励すると考えられる表現を全て完全に削除ください。


ご不明な点がございましたら、adsense-jp@google.com までお問い合わせください。


今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


The Google AdSense Team」


という連絡内容通りです。


その際は、○○様のおっしゃるように、「社労士」ブログで申請したら、審査に通過させて頂きました。



そのあと、注意したことは、審査に落ちた「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」には、絶対にグーグルアドセンスのタグをはりつけてはいけない、ということでした(せっかく取得したアカウントをみすみす取り消されることがわかっている行動はしない方がよいものです)。



しかし、以前の記事でご紹介したように、別サイトで、別件により、グーグルアドセンスのアカウントが取り消されました。






そして、今回ご質問の件の、1度取得したアカウントを取り消された者に対しては、より審査基準が厳しくなると言うことを身をもって体験致しました。





最初は、「また社労士ブログで申請したら通過するだろう」と軽く考え、1度審査に通過した時よりも、記事数も増え、内容も充実したと勝手に、肉まん父さん自身が思いこんでいた




「社会保険労務士試験〜」







というブログで申請をしました。




きっちりと、はねられました。




では、グーグルアドセンス審査用のブログを作ればいいや、とばかりに






「ある自治会役員の

つぶやき」







というブログを2006年12月につくり、これで申請しました。



ほほぅ、本邦初公開じゃのぅ、こういうURLをさらしていないサイトはなるべくさらしたくなかったというのが本音じゃがのぉ、肉まんが信頼出来る、と思った読者様のためだから仕方がないのぉ→陰の声様(ニコッ)




しかし、審査に落ちました。




初めてグーグルアドセンスに申請する方ならば、このレベルでも通過すると思っていますが、いちどアカウントを取得した後、取り消された者にたいしては、審査基準がかなり厳しくなるということを、肉まん父さん自身、身をもって実体験致しました。




そこで、開き直って、当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」で申請したのです。



当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」が去年審査に落ちた理由は、はっきりしています。広告やランキングなどへのクリックを誘導する表現が露骨だったからです。



しかし、去年の秋頃から、当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」ではアフィリエイト活動やランキングへのクリック誘導はしていない、という自信がありました。



逆にこれでまた審査におちると肉まん父さんの判断基準が甘かったということになります。




ということで、先日ご紹介したように、当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」というブログ自身がグーグルアドセンスの審査に通過したということが、肉まん父さんにとっては、とてもうれしかったし、当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」自身が、グーグルアドセンスに通過したので、堂々とグーグルアドセンスのタグを貼り付けているわけです。




結論


パターン1

☆今までにグーグルアドセンスの審査に1度も通ったことがないのならば、審査用のブログを立ち上げて下さい。



パターン2

☆肉まん父さんのように1度アカウントを取得したあと、取り消されたのならば、かなり状況は厳しいです。審査用のブログを作るよりも、すでにいくつかあるブログやホームページを手直しして、誰が見ても、コンテンツ(内容)が豊富なサイトで申請して下さい。
→アカウントを取得した者が、取り消されたデータはグーグル側では、きちんと保管していると思いますので、軽い気持ちでは審査に通らないことを、肉まん父さん自身、身をもって実体験させていただきました。




○○様、以上を回答とさせていただきます。




←ここまでが、今回のご質問に対しての回答です。



本音を申し上げると、こういう内情はあまりさらしたくないのです。



しかし、この質問者様を信頼したので、はじめて公開致しました。



今回初公開の「自治会役員の・・・」というサイトに関しても、このご質問がなければ、永久に公開することはなかったかもしれません。



できましたら、このご質問者の方も、「相互リンクについてのご説明」をお読みの上、将来的に肉まんサイトの相互リンクの輪に加わって欲しいものだと思っております。




人と人とのつながりは、そんな何気ないきっかけや信頼関係から始まるのではないでしょうか。







そして、正直なところ、何事に対しても「絶対に成功する」という方法は、ないと思います。



だから、どの方も試行錯誤をしていくのだと思っています。



そして、人類は「文明」「文化」など色々な言い方がありますが、1度考え出したり、発見したりした「知識」などを次世代に伝えていくことができました。



とても素晴らしいことだと思っています。



インターネットの発展などは、その究極の形の1つだろうと、肉まん父さんは思っています。



そして、それだけ素晴らしいインターネットを、みんながより快適に気持ちよく利用出来たら、もっと良いのになぁ、と思っています。



せっかく肉まん父さん自身もブログやホームページの運営をさせていただいているのですから、世界の中のほんのわずかな方々にも、「ほしい情報」「生(なま)の実体験の情報」を伝えていくことが出来たらと願う毎日です。



これからもよろしくお願い致します。

            肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 08:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

グーグルアドセンスの審査に通るためには


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。



グーグルアドセンスの審査に通るためには


 コメント欄に次のご質問がありました。


ここから引用です。→

肉まん父さま、お世話になります。
グーグルアドセンスの審査に落ちたのですが、2回目以降はより審査が厳しくなるため別アドレスで申し込みをした方が良い、と何処かで読みました。

またグーグルアドセンスについてのお勧め図書がございましたら教えて頂けますでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by ○○ at 2006年11月10日 17:21


←ここまて引用でした。



肉まん父さんの回答


 この話題のご質問は、今後も増えてくるでしょうし、コメント欄への書き込みは受け付けてもらえない量となりますので、記事として回答させて頂きます。


 過去に、他の読者様にさせていただいたアドバイスと同じようなことをお伝えさせて頂きます。


 これらは、全て肉まん父さんの実体験に基づく回答です。


 あくまでも個人的な経験でありますので、これは単なる1つの例である、ということをあらかじめご了承下さい。


○ まずグーグルアドセンスに通るための「これ」という本は存在しません。

 なぜならば、グーグル自体が日々進化しているので、それに応じて基準も変わってくるためです。

 しかし、今の時点での、こういうサイトならば審査に通るだろうというサイトを作ることは可能です。

 まず、肉まん父さん自身は、過去に5回くらいグーグルアドセンスの審査に落ちたことがあります。

上の黄色いメニューバーの中の





「グーグルアドセンス」


の記事でも紹介しています。

 肉まん父さんの落ちた理由で代表的なものは、次の通りです。



ここから過去の記事の引用です。→


 当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」は過去に、グーグルアドセンスに申し込んだことがあります。



 その結果は次の通りです。



【本文】
FATHER NIKUMAN 様


Google AdSense にご興味をお持ちいただきありがとうございます。


残念ながら、以下の理由によりお客様のお申し込みは承認されませんでした。


Google の記録によりますと、お客様のサイトでユーザーに対してクリックを助長する表記があります。広告主の費用増大を防ぐため、Google AdSense プログラムではクリックを助長する表記は一切認められません。今後もGoogle
AdSense プログラムのご利用を希望する場合、広告へのクリックを助長、誘導、奨励すると考えられる表現を全て完全に削除ください。


ご不明な点がございましたら、adsense-jp@google.com までお問い合わせください。


今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


The Google AdSense Team



というような連絡が、肉まん父さんのもとに入りました。


 これからも、当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」が、グーグルアドセンスの審査を通ろうと思えば、「広告へのクリックを助長、誘導、奨励すると考えられる表現を全て完全に削除ください。」という指示を従わなくてはなりません。

←ここまで過去の記事の引用でした。




 そして、当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」が、グーグルアドセンスの審査に落ちたのは、上に引用した連絡通りですが、「それでは」と次に申し込んだ「話題のキーワード」というブログも審査に落ちました。このブログは、広告をクリックさせるような表現は、していなかったのですが、結論として、何がポイントか「話題のキーワード」は色々なキーワードがあるので、わからないということでした。「FX日記」では、広告やギャンブルその他無茶苦茶な展開でダメ、話題のキーワードは「テーマ」が絞られていないからダメということで、審査に落ちました。



それでは、どういうサイトを作れば、グーグルアドセンスの審査に通るのか?


結論として、読者様が0人でもいいのです。グーグルに合うブログをすぐにつくればいいのです。

1、1度申し込んだメールアドレスは変えて下さい。肉まん父さんはブログ毎に申込用のメールアドレスを変えました。

2、1度落ちたサイトを修正してもう一度申し込むのは時間の無駄です。
  新たに、グーグル申請用のサイトを作って下さい。
  そのサイトは、広告を入れない。
  そして、堅苦しい内容の日記形式にする。
  10以上の記事を作成し、日付をあとから、過去の日付で良いから、とにかく10日分以上の頁を作って下さい。

 ちなみに、肉まん父さんが一発(実質1日)でグーグルアドセンスの審査に合格したのは「社労士」ブログです。

 今でこそ、専属のスポンサー様がついていますので、その広告を貼っていますが、この広告がなかったとして、見て下さい。

 こういう堅苦しいサイトをグーグルアドセンス審査用だけに至急作って下さい。


 読者様がゼロでも良いのです。むしろ相互リンクやその他も何もない、つまり広告が変にクリックされないような、くそまじめなサイトを作って下さい(変な表現でごめんなさい(笑))。


 そういうグーグル審査用に作ったサイトで、申請するとかなりの確率で審査に通ると思われます。


 ここで、大事なのは、読者様を意識するのではなく、あくまでもグーグル様に認めてもらうのだ、という意識でサイトを作るのです。


 いったん通ればこっちのものです。


 しかし、通らなければ何を言ってもダメです。


 ゼロは何をかけてもゼロなのと同じです。


 結果を出すと言うことに関しては、肉まん父さんは本当に厳しい考え方をしています。


 そのかわりに、肉まん父さんをたよって来られた方には、とことんフォローをさせていただきます。


 審査に通るまでは、ひたすら、グーグル様に気に入ってもらえるようなサイト作りをちゃっちゃっと1日で作って下さい(お前、グーグル様をなめとんのか→陰の声様(笑))。


 そして、いったん通れば好きなサイトにグーグルの広告を貼り付けて下さい。肉まん父さんは、実は今20以上のサイトにグーグルアドセンスを貼り付けています。


 しかし、せっかく審査に通っても、アフィリエイトサイトなど、あきらかに広告をクリックさせるような表現があるサイトに貼るとアカウント(登録のことです)を取り消されますので、くれぐれもご注意下さい。


 日付は過去の日付にして10日分ぐらい捏造(笑)して下さい。グーグル対策だけですから、広告ははらないほうがよいでしょう。はりたくても、審査に通るまでは我慢して下さい。


審査に通ると、将来的に自動的に何万円もの収入が期待できます。


 肉まんも、「社労士」ブログでは、夜中に申し込んで翌々日に一発で通ったので、実質1日と少しで通りました。


 読者様は、0人でもいいから、固い内容で、広告主に損をさせない(やたらクリックさせるブログではないなぁ)と判断させればいいのです。


 グーグルアドセンスの審査も、極めて機械的にやっていますので、「なんでこれが?」というレベルのブログでもコツさえつかめば、アドセンスに通ります。


 また、そのグーグルアドセンスの審査用のサイトで、気に入れば○○様の2つ目のブログにしたらいいのです。


 また、申請する時のメールはフリーメールで構いません。


 とにかく審査用のサイトを至急作って下さい。それは新たに作って下さい。


 肉まんの経験上、一度審査に落ちたブログでもう一度通るのは、1ヶ月以上間をあけないと、難しいかも知れません。


 それなら、グーグルに通るダメだけのブログを1日で作ってしまったらいいのです。


 ○○様が1日も早くグーグルアドセンスの審査に通ることを心より願っております。

               肉まん父さん





という回答をさせて頂きます。


 他の読者様も、肉まん父さんが過去に記事にしたことがあるものでしたら、何なりとご質問下さい。



  これからもよろしくお願い致します。


肉まん父さん




今の肉まん父さんポジション

GBP/JPY一万通貨(買い224.72円→リミット225.22円、ストップ設定無し)

  その他の指し値や取引結果は
「FXの指し値、取引結果全て公開」
にログインをお願い致します。

 また、今回の内容に関するご意見、ご質問その他がありましたら、何でもコメント欄にお願い致します。


 読者様からのコメントは、肉まん父さんは大好きです。大歓迎しております。

 これからもよろしくお願い致します。

 当ブログを訪れて下さっている全ての方がプラスになる事を肉まん父さんは願っております。



 これからもよろしくお願い致します。
posted by 肉まん父さん at 07:19 | Comment(3) | TrackBack(0) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

グーグルアドセンスの審査の通り方

 今、ある読者様からのご質問に対する回答を作成中です。

 このタイトルのご質問については今後、増えてくると思いますし、分量的にもコメント欄には受け付けてもらえない量となりますので、今記事として作成中です。

 今しばらくお待ち下さい。

                    肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 20:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

グーグルアドセンス


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。



グーグルアドセンス


 今から、新しくホームページやブログをたちあげようと、思っておられる読者様もいることでしょう。


 そして、立ち上げるからには、「1円でも得するお小遣い」のようなものがあれば、と思うのも当然の心理でございます。


 肉まん父さんも、そう思っていくつかのアフィリエイトをはっておりますが、その中で、「グーグルアドセンス」というものがございます。



 当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」は過去に、グーグルアドセンスに申し込んだことがあります。



 その結果は次の通りです。



【本文】
FATHER NIKUMAN 様


Google AdSense にご興味をお持ちいただきありがとうございます。


残念ながら、以下の理由によりお客様のお申し込みは承認されませんでした。


Google の記録によりますと、お客様のサイトでユーザーに対してクリックを助長する表記があります。広告主の費用増大を防ぐため、Google AdSense プログラムではクリックを助長する表記は一切認められません。今後もGoogle
AdSense プログラムのご利用を希望する場合、広告へのクリックを助長、誘導、奨励すると考えられる表現を全て完全に削除ください。


ご不明な点がございましたら、adsense-jp@google.com までお問い合わせください。


今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


The Google AdSense Team



というような連絡が、肉まん父さんのもとに入りました。


 これからも、当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」が、グーグルアドセンスの審査を通ろうと思えば、「広告へのクリックを助長、誘導、奨励すると考えられる表現を全て完全に削除ください。」という指示を従わなくてはなりません。


 だから、今のところは難しいとのではないか、と考えております。


 新しくホームページやブログを立ち上げて、これから、グーグルに申し込もうとされる読者様は、1つの、参考資料としてご覧下さい。



  これからもよろしくお願い致します。


肉まん父さん



今の肉まん父さんポジション


GBP/JPY一万通貨(買い223.00円→リミット224.00円、ストップ設定無し)

GBP/JPY一万通貨(買い222.00円→リミット223.00円、ストップ設定無し)

GBP/JPY一万通貨(買い221.00円→リミット222.00円、ストップ設定無し)



その他の指し値や取引揃果は
「FXの指し値、取引揃果全て公開」
にログインをお願い致します。
FX戦略をたてる上での参考になる「ランキング」はここからログインしてお確かめ下さい。



 また、今回の内容に関するご意見、ご質問その他がありましたら、何でもコメント欄にお願い致します。


 読者様からのコメントは、肉まん父さんは大好きです。大歓迎しております。

 これからもよろしくお願い致します。

 当ブログを訪れて下さっている全ての方がプラスになる事を肉まん父さんは願っております。



posted by 肉まん父さん at 10:14 | Comment(0) | TrackBack(2) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
あいうえお順メニュー お好きなタイトルをご覧下さい。
「あ〜はじまるタイトル」
「ア〜はじまるタイトル」
「い〜はじまるタイトル」
「イ〜はじまるタイトル」
「う(ウ)〜はじまるタイトル」
「え〜はじまるタイトル」
「お〜はじまるタイトル」
「か〜はじまるタイトル」
「カ〜はじまるタイトル」
「き〜はじまるタイトル」
「キ〜はじまるタイトル」
「く〜はじまるタイトル」
「ク〜はじまるタイトル」
「け〜はじまるタイトル」
「こ〜はじまるタイトル」
「コ〜はじまるタイトル」
「さ〜はじまるタイトル」
「サ〜はじまるタイトル」
「し〜はじまるタイトル」
「す〜はじまるタイトル」
「ス〜はじまるタイトル」
「せ(セ)〜はじまるタイトル」
「そ〜はじまるタイトル」
「た〜はじまるタイトル」
「タ〜はじまるタイトル」
「ち〜はじまるタイトル」
「つ〜はじまるタイトル」
「て〜はじまるタイトル」
「テ〜はじまるタイトル」
「と〜はじまるタイトル」
「ト〜はじまるタイトル」
「な〜はじまるタイトル」
「ナ〜はじまるタイトル」
「に〜はじまるタイトル」
「ニ〜はじまるタイトル」
「ね〜はじまるタイトル」
「ネ〜はじまるタイトル」
「の〜はじまるタイトル」
「は〜はじまるタイトル」
「ハ〜はじまるタイトル」
「ひ〜はじまるタイトル」
「ふ〜はじまるタイトル」
「フ〜はじまるタイトル」
「ほ〜はじまるタイトル」
「ホ〜はじまるタイトル」
「ま〜はじまるタイトル」
「マ〜はじまるタイトル」
「み〜はじまるタイトル」
「む〜はじまるタイトル」
「め〜はじまるタイトル」
「メ〜はじまるタイトル」
「も〜はじまるタイトル」
「や〜はじまるタイトル」
「ゆ〜はじまるタイトル」
「よ〜はじまるタイトル」
「ら〜はじまるタイトル」
「り〜はじまるタイトル」
「ろ〜はじまるタイトル」
「わ〜はじまるタイトル」