「百人一首の肉まん父さん百人一首」はYahooディレクトリに、登録されました
「肉まん父さんフラッシュ」
を新設
最近の記事クリックするとその記事に移動できます。
最近の記事

2021.4.20up 
「今も保有中」

2021.4.19up 
「今も保有中」

2021.4.19up 
「今も保有中」

2021.4.18up 
「今も保有中」

2021.4.17up 
「今も保有中」

2021.4.16up 
「今も保有中」

2021.4.15up 
「今も保有中」

2021.4.14up 
「今も保有中」

2021.4.13up 
「今も保有中」

2021.4.12up 
「今も保有中」

2021.4.11up 
「今も保有中」

2021.4.10up 
「今も保有中」

2021.4.9up 
「今も保有中」

2021.4.8up 
「今も保有中」

2021.4.7up 
「今も保有中」

2021.4.6up 
「今も保有中」

2021.4.5up 
「今も保有中」

2021.4.4up 
「今も保有中」

2021.4.3up 
「今も保有中」

2021.4.2up 
「今も保有中」

2021.4.1up 
「今も保有中」

2021.3.31up 
「今も保有中」

2021.3.30up 
「今も保有中」

2021.3.29up 
「今も保有中」

2021.3.28up 
「今も保有中」

2021.3.27up 
「今も保有中」

2021.3.26up 
「今も保有中」

2021.3.25up 
「今も保有中」

2021.3.24up 
「今も保有中」

2021.3.23up 
「今も保有中」

2021.3.22up 
「今も保有中」

2021.3.21up 
「今も保有中」

2021.3.20up 
「今も保有中」

2021.3.19up 
「今も保有中」

2021.3.18up 
「今も保有中」

2021.3.17up 
「今も保有中」

2021.3.16up 
「今も保有中」

2021.3.15up 
「今も保有中」

2021.3.14up 
「今も保有中」

2021.3.13up 
「今も保有中」

2021.3.12up 
「今も保有中」

2021.3.11up 
「今も保有中」

2021.3.10up 
「今も保有中」

2021.3.9up 
「今も保有中」

2021.3.8up 
「今も保有中」

2021.3.7up 
「今も保有中」

2021.3.6up 
「今も保有中」

2021.3.5up 
「今も保有中」

2021.3.4up 
「今も保有中」

2021.3.3up 
「今も保有中」

2021.3.2up 
「今も保有中」

2021.3.1up 
「今も保有中」

2021.2.28up 
「今も保有中」

2021.2.27up 
「今も保有中」

2021.2.26up 
「今も保有中」

2021.2.25up 
「今も保有中」

2021.2.24up 
「今も保有中」

2021.2.23up 
「今も保有中」

2021.2.22up 
「今も保有中」

2021.2.21up 
「今も保有中」

2021.2.20up 
「今も保有中」

2021.2.19up 
「今も保有中」

2021.2.18up 
「今も保有中」

2021.2.17up 
「今も保有中」

2021.2.16up 
「今も保有中」

2021.2.15up 
「今も保有中」

2021.2.14up 
「今も保有中」

2021.2.13up 
「今も保有中」

2021.2.12up 
「今も保有中」

2021.2.11up 
「今も保有中」

2021.2.10up 
「今も保有中」

2021.2.9up 
「今も保有中」

2021.2.8up 
「今も保有中」

2021.2.8up 
「今も保有中」

2021.2.7up 
「今も保有中」

2021.2.6up 
「今も保有中」

2021.2.5up 
「今も保有中」

2021.2.4up 
「今も保有中」

2021.2.3up 
「今も保有中」

2021.2.2up 
「今も保有中」

2021.2.1up 
「今も保有中」

2021.1.31up 
「今も保有中」

2021.1.30up 
「今も保有中」

2021.1.29up 
「今も保有中」

2021.1.28up 
「今も保有中」

2021.1.27up 
「今も保有中」

2021.1.26up 
「今も保有中」

2021.1.25up 
「今も保有中」

2021.1.24up 
「今も保有中」

2021.1.23up 
「今も保有中」

2021.1.22up 
「今も保有中」

2021.1.21up 
「今も保有中」

2021.1.20up 
「今も保有中」

2021.1.19up 
「今も保有中」

2021.1.18up 
「今も保有中」

2021.1.17up 
「今も保有中」

2021.1.16up 
「今も保有中」

2021.1.15up 
「今も保有中」

2021.1.14up 
「今も保有中」

2021.1.13up 
「今も保有中」

2021.1.12up 
「今も保有中」

2021.1.11up 
「今も保有中」

2021.1.10up 
「今も保有中」

2021.1.9up 
「今も保有中」

2021.1.8up 
「今も保有中」

2021.1.7up 
「今も保有中」

2021.1.6up 
「今も保有中」

2021.1.6up 
「今も保有中」

2021.1.5up 
「今も保有中」

2021.1.4up 
「今も保有中」

2021.1.3up 
「今も保有中」

2021.1.2up 
「今も保有中」

2021.1.1up 
「今も保有中」

2020.12.31up 
「今も保有中」

2020.12.30up 
「今も保有中」

2020.12.30up 
「今も保有中」

2020.12.29up 
「今も保有中」

2020.12.28up 
「今も保有中」

2020.12.27up 
「今も保有中」

2020.12.26up 
「今も保有中」

2020.12.25up 
「今も保有中」

2020.12.24up 
「今も保有中」

2020.12.23up 
「今も保有中」

2020.12.22up 
「今も保有中」

2020.12.21up 
「今も保有中」

2020.12.20up 
「今も保有中」

2020.12.19up 
「今も保有中」

2020.12.18up 
「今も保有中」

2020.12.17up 
「今も保有中」

2020.12.16up 
「今も保有中」

2020.12.15up 
「今も保有中」

2020.12.14up 
「今も保有中」

2020.12.13up 
「今も保有中」

2020.12.12up 
「今も保有中」

2020.12.11up 
「今も保有中」

2020.12.10up 
「今も保有中」

2020.12.9up 
「今も保有中」

2020.12.8up 
「今も保有中」

2020.12.7up 
「今も保有中」

2020.12.6up 
「今も保有中」

2020.12.5up 
「今も保有中」

2020.12.4up 
「今も保有中」

2020.12.3up 
「今も保有中」

2020.12.2up 
「今も保有中」

2020.12.1up 
「今も保有中」

2020.11.30up 
「今も保有中」

2020.11.29up 
「今も保有中」

2020.11.28up 
「今も保有中」

2020.11.27up 
「今も保有中」

2020.11.26up 
「今も保有中」

2020.11.25up 
「今も保有中」

2020.11.24up 
「今も保有中」

2020.11.23up 
「今も保有中」

2020.11.22up 
「今も保有中」

2020.11.21up 
「今も保有中」

2020.11.20up 
「今も保有中」

2020.11.19up 
「今も保有中」

2020.11.18up 
「今も保有中」

2020.11.17up 
「今も保有中」

2020.11.16up 
「今も保有中」

2020.11.15up 
「今も保有中」

2020.11.14up 
「今も保有中」

2020.11.13up 
「今も保有中」

2020.11.12up 
「今も保有中」

2020.11.11up 
「今も保有中」

2020.11.10up 
「今も保有中」

2020.11.9up 
「今も保有中」

2020.11.8up 
「今も保有中」

2020.11.7up 
「今も保有中」

2020.11.6up 
「今も保有中」

2020.11.5up 
「今も保有中」

2020.11.4up 
「今も保有中」

2020.11.3up 
「今も保有中」

2020.11.2up 
「今も保有中」

2020.11.1up 
「今も保有中」

2020.10.31up 
「今も保有中」

2020.10.30up 
「今も保有中」

2020.10.29up 
「今も保有中」

2020.10.28up 
「今も保有中」

2020.10.27up 
「今も保有中」

2020.10.26up 
「今も保有中」

2020.10.25up 
「今も保有中」

2020.10.24up 
「今も保有中」

2020.10.23up 
「今も保有中」

2020.10.22up 
「今も保有中」

2020.10.21up 
「今も保有中」

2020.10.20up 
「今も保有中」

2020.10.19up 
「今も保有中」

2020.10.18up 
「今も保有中」

2020.10.17up 
「今も保有中」

2020.10.16up 
「今も保有中」

2020.10.15up 
「今も保有中」

2020.10.14up 
「今も保有中」

2020.10.13up 
「今も保有中」

2020.10.12up 
「今も保有中」

2020.10.11up 
「今も保有中」

2020.10.10up 
「今も保有中」

2020.10.9up 
「今も保有中」

2020.10.8up 
「今も保有中」

2020.10.7up 
「今も保有中」

2020.10.6up 
「今も保有中」

2020.10.5up 
「今も保有中」

2020.10.4up 
「今も保有中」

2020.10.3up 
「今も保有中」

2020.10.2up 
「今も保有中」

2020.10.1up 
「今も保有中」

2020.9.30up 
「今も保有中」

2020.9.29up 
「今も保有中」

2020.9.28up 
「今も保有中」

2020.9.27up 
「今も保有中」

2020.9.26up 
「今も保有中」

2020.9.25up 
「今も保有中」

2020.9.24up 
「今も保有中」

2020.9.23up 
「今も保有中」

2020.9.22up 
「今も保有中」

2020.9.21up 
「今も保有中」

2020.9.20up 
「今も保有中」

2020.9.19up 
「今も保有中」

2020.9.18up 
「今も保有中」

2020.9.17up 
「今も保有中」

2020.9.16up 
「今も保有中」

2020.9.15up 
「今も保有中」

2020.9.14up 
「今も保有中」

2020.9.13up 
「今も保有中」

2020.9.12up 
「今も保有中」

2020.9.11up 
「今も保有中」

2020.9.10up 
「今も保有中」

2020.9.9up 
「今も保有中」

2020.9.8up 
「今も保有中」

2020.9.7up 
「今も保有中」

2020.9.6up 
「今も保有中」

2020.9.5up 
「今も保有中」

2020.9.4up 
「今も保有中」

2020.9.3up 
「今も保有中」

2020.9.2up 
「今も保有中」

2020.9.1up 
「今も保有中」

2020.8.31up 
「今も保有中」

2020.8.31up 
「今も保有中」

2020.8.30up 
「今も保有中」

2020.8.29up 
「今も保有中」

2020.8.28up 
「今も保有中」

2020.8.27up 
「今も保有中」

2020.8.27up 
「今も保有中」

2020.8.26up 
「今も保有中」

2020.8.25up 
「今も保有中」

2020.8.24up 
「今も保有中」

2020.8.23up 
「今も保有中」

2020.8.22up 
「今も保有中」

2020.8.21up 
「今も保有中」

2020.8.20up 
「今も保有中」

2020.8.19up 
「今も保有中」

2020.8.18up 
「今も保有中」

2020.8.17up 
「今も保有中」

2020.8.16up 
「今も保有中」

2020.8.15up 
「今も保有中」

2020.8.14up 
「今も保有中」

2020.8.13up 
「今も保有中」

2020.8.12up 
「今も保有中」

2020.8.11up 
「今も保有中」

2020.8.10up 
「今も保有中」

2020.8.9up 
「今も保有中」

2020.8.8up 
「今も保有中」

2020.8.7up 
「今も保有中」

2020.8.6up 
「今も保有中」

2020.8.5up 
「今も保有中」

2020.8.4up 
「今も保有中」

2020.8.3up 
「今も保有中」

2020.8.2up 
「今も保有中」

2020.8.1up 
「今も保有中」

2020.7.31up 
「今も保有中」

2020.7.30up 
「今も保有中」

2020.7.29up 
「今も保有中」

2020.7.28up 
「今も保有中」

2020.7.27up 
「今も保有中」

2020.7.26up 
「今も保有中」

2020.7.25up 
「今も保有中」

2020.7.24up 
「今も保有中」

2020.7.23up 
「今も保有中」

2020.7.22up 
「今も保有中」

2020.7.21up 
「今も保有中」

2020.7.20up 
「今も保有中」

2020.7.19up 
「今も保有中」

2020.7.18up 
「今も保有中」

2020.7.17up 
「今も保有中」

2020.7.16up 
「今も保有中」

2020.7.15up 
「今も保有中」

2020.7.14up 
「今も保有中」

2020.7.13up 
「今も保有中」

2020.7.12up 
「今も保有中」

2020.7.11up 
「今も保有中」

2020.7.10up 
「今も保有中」

2020.7.9up 
「今も保有中」

2020.7.8up 
「今も保有中」

2020.7.7up 
「今も保有中」

2020.7.6up 
「今も保有中」

2020.7.5up 
「今も保有中」

2020.7.4up 
「今も保有中」

2020.7.3up 
「今も保有中」

2020.7.2up 
「今も保有中」

2020.7.1up 
「今も保有中」

2020.6.30up 
「今も保有中」

2020.6.29up 
「今も保有中」

2020.6.28up 
「今も保有中」

2020.6.27up 
「今も保有中」

2020.6.26up 
「今も保有中」

2020.6.25up 
「今も保有中」

2020.6.24up 
「今も保有中」

2020.6.23up 
「今も保有中」

2020.6.22up 
「今も保有中」

2020.6.21up 
「今も保有中」

2020.6.20up 
「今も保有中」

2020.6.19up 
「今も保有中」

2020.6.18up 
「今も保有中」

2020.6.17up 
「今も保有中」

2020.6.16up 
「今も保有中」

2020.6.15up 
「今も保有中」

2020.6.14up 
「今も保有中」

2020.6.13up 
「今も保有中」

2020.6.12up 
「今も保有中」

2020.6.11up 
「今も保有中」

2020.6.10up 
「今も保有中」

2020.6.9up 
「今も保有中」

2020.6.8up 
「今も保有中」

2020.6.7up 
「今も保有中」

2020.6.6up 
「今も保有中」

2020.6.5up 
「今も保有中」

2020.6.4up 
「今も保有中」

2020.6.3up 
「今も保有中」

2020.6.3up 
「今も保有中」

2020.6.2up 
「今も保有中」

2020.6.1up 
「今も保有中」

2020.5.31up 
「今も保有中」

2020.5.30up 
「今も保有中」

2020.5.29up 
「今も保有中」

2020.5.28up 
「今も保有中」

2020.5.27up 
「今も保有中」

2020.5.26up 
「今も保有中」

2020.5.25up 
「今も保有中」

2020.5.24up 
「今も保有中」

2020.5.23up 
「今も保有中」

2020.5.22up 
「今も保有中」

2020.5.21up 
「今も保有中」

2020.5.20up 
「今も保有中」

2020.5.19up 
「今も保有中」

2020.5.18up 
「今も保有中」

2020.5.17up 
「今も保有中」

2020.5.16up 
「今も保有中」

2020.5.15up 
「今も保有中」

2020.5.14up 
「今も保有中」

2020.5.13up 
「今も保有中」

2020.5.12up 
「今も保有中」

2020.5.11up 
「今も保有中」

2020.5.10up 
「今も保有中」

2020.5.9up 
「今も保有中」

2020.5.8up 
「今も保有中」

2020.5.7up 
「今も保有中」

2020.5.6up 
「今も保有中」

2020.5.5up 
「今も保有中」

2020.5.4up 
「今も保有中」

2020.5.3up 
「今も保有中」

2020.5.2up 
「今も保有中」

2020.5.1up 
「今も保有中」

2020.4.30up 
「今も保有中」

2020.4.29up 
「今も保有中」

2020.4.28up 
「今も保有中」

2020.4.27up 
「今も保有中」

2020.4.26up 
「今も保有中」

2020.4.25up 
「今も保有中」

2020.4.24up 
「今も保有中」

2020.4.23up 
「今も保有中」

2020.4.22up 
「今も保有中」

2020.4.21up 
「今も保有中」

2020.4.20up 
「今も保有中」

2020.4.19up 
「今も保有中」

2020.4.18up 
「今も保有中」

2020.4.17up 
「今も保有中」

2020.4.16up 
「今も保有中」

2020.4.15up 
「今も保有中」

2020.4.14up 
「今も保有中」

2020.4.13up 
「今も保有中」

2020.4.12up 
「今も保有中」

2020.4.11up 
「今も保有中」

2020.4.10up 
「今も保有中」

2020.4.9up 
「今も保有中」

2020.4.8up 
「今も保有中」

2020.4.7up 
「今も保有中」

2020.4.6up 
「今も保有中」

2020.4.5up 
「今も保有中」

2020.4.4up 
「今も保有中」

2020.4.3up 
「今も保有中」

2020.4.2up 
「今も保有中」

2020.4.1up 
「今も保有中」

2020.3.31up 
「今も保有中」

2020.3.30up 
「今も保有中」

2020.3.29up 
「今も保有中」

2020.3.28up 
「今も保有中」

2020.3.27up 
「今も保有中」

2020.3.26up 
「今も保有中」

2020.3.25up 
「今も保有中」

2020.3.24up 
「今も保有中」

2020.3.23up 
「今も保有中」

2020.3.22up 
「今も保有中」

2020.3.21up 
「今も保有中」

2020.3.20up 
「今も保有中」

2020.3.19up 
「今も保有中」

2020.3.18up 
「今も保有中」

2020.3.17up 
「今も保有中」

2020.3.16up 
「今も保有中」

2020.3.15up 
「今も保有中」

2020.3.14up 
「今も保有中」

2020.3.13up 
「今も保有中」

2020.3.12up 
「今も保有中」

2020.3.11up 
「今も保有中」

2020.3.10up 
「今も保有中」

2020.3.9up 
「今も保有中」

2020.3.8up 
「今も保有中」

2020.3.7up 
「今も保有中」

2020.3.6up 
「今も保有中」

2020.3.5up 
「今も保有中」

2020.3.4up 
「今も保有中」

2020.3.3up 
「今も保有中」

2020.3.2up 
「今も保有中」

2020.3.1up 
「今も保有中」

2020.2.29up 
「今も保有中」

2020.2.28up 
「今も保有中」

2020.2.27up 
「今も保有中」

2020.2.26up 
「今も保有中」

2020.2.25up 
「今も保有中」

2020.2.24up 
「今も保有中」

2020.2.23up 
「今も保有中」

2020.2.22up 
「今も保有中」

2020.2.21up 
「今も保有中」

2020.2.20up 
「今も保有中」

2020.2.19up 
「今も保有中」

2020.2.18up 
「今も保有中」

2020.2.17up 
「今も保有中」

2020.2.16up 
「今も保有中」

2020.2.15up 
「今も保有中」

2020.2.14up 
「今も保有中」

2020.2.13up 
「今も保有中」

2020.2.12up 
「今も保有中」

2020.2.11up 
「今も保有中」

2020.2.10up 
「今も保有中」

2020.2.9up 
「今も保有中」

2020.2.8up 
「今も保有中」

2020.2.7up 
「今も保有中」

2020.2.6up 
「今も保有中」

2020.2.5up 
「今も保有中」

2020.2.4up 
「今も保有中」

2020.2.3up 
「今も保有中」

2020.2.2up 
「今も保有中」

2020.2.1up 
「今も保有中」

2020.1.31up 
「今も保有中」

2020.1.30up 
「今も保有中」

2020.1.29up 
「今も保有中」

2020.1.28up 
「今も保有中」

2020.1.27up 
「今も保有中」

2020.1.26up 
「今も保有中」

2020.1.25up 
「今も保有中」

2020.1.24up 
「今も保有中」

2020.1.23up 
「今も保有中」

2020.1.22up 
「今も保有中」

2020.1.21up 
「今も保有中」

2020.1.20up 
「今も保有中」

2020.1.19up 
「今も保有中」

2020.1.18up 
「今も保有中」

2020.1.17up 
「今も保有中」

2020.1.16up 
「今も保有中」

2020.1.15up 
「今も保有中」

2020.1.14up 
「今も保有中」

2020.1.13up 
「今も保有中」

2020.1.12up 
「今も保有中」

2020.1.11up 
「今も保有中」

2020.1.10up 
「今も保有中」

2020.1.9up 
「今も保有中」

2020.1.8up 
「今も保有中」

2020.1.7up 
「今も保有中」

2020.1.6up 
「今も保有中」

2020.1.5up 
「今も保有中」

2020.1.4up 
「今も保有中」

2020.1.3up 
「今も保有中」

2020.1.2up 
「今も保有中」

2020.1.1up 
「今も保有中」

2019年12月以前の記事は右下の「過去ログ」から、お探し下さい。

2008年04月25日

つぐない

つぐない(テレサ・テン)






  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。




つぐない




つぐない




前回の記事とタイトルがかぶりますが、肉まん父さん自身が「つぐない」という曲名で思い浮かぶのは、「さだまさし」と「テレサ・テン」氏の2人です。




実は、過去に「テレサ・テン」氏の曲をよく聴いていた時代もありました。




若い方などでは、知らない方がおられるかもしれませんので、念のため、




ここから引用です。→


テレサ・テン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
テレサ・テン
ケ麗君
出生 1953年1月29日
中華民国台湾省雲林県
死去 1995年5月8日

職業 歌手
各種表記
簡体字 邓丽君
繁体字 ケ麗君
ピン音 Dèng Lìjūn
和名表記 とう れいくん
発音転記 デン・リージュン
英語名 Teresa Teng
■ ポータル ■テンプレート ■ノート
ケ 麗君(デン・リージュン、テレサ・テン、Teresa Teng、本名: ケ 麗筠、1953年1月29日‐1995年5月8日)は、1970年代から1990年代にかけて主に中華圏アジアと日本を中心に活躍した台湾の歌手。日本や台湾、香港をはじめとする東アジアの国々で絶大な人気を誇っていることから、「アジアの歌姫」と呼ばれている。台湾を代表する歌手の一人。

英語名のテレサ(Teresa)は、彼女自身が尊敬するマザー・テレサに因んでつけたものと言われてきたが、実際はカトリック信徒だった彼女の洗礼名を転用したことが明らかにされている。テンは本名の姓『ケ』の中国語音を英語表記し、ローマ字読みしたものである。


[編集] 経歴
1953年に台湾の雲林県で生まれた外省人。父親は中国大陸河北省、母親は山東省出身の共に外省人で、父親は元国民党軍(国府軍)の職業軍人だった。彼女自身生前軍隊への慰問活動を熱心に行っていたこともあり、台湾では「軍人の恋人」というニックネームでも有名。

日本ではどちらかというと演歌歌手のイメージが強いが、実際はかなり幅広いジャンルの歌を歌っており、台湾や香港などで出されたアルバムには、演歌やムード歌謡に加えて台湾民謡や英語のポップス、日本語ポップスのカバー曲なども多数含まれている。外国語にも堪能であり、北京語に加えて台湾語、広東語、日本語、英語に堪能で、山東語、マレー語、フランス語などの言葉も話せたと言われる。日本でリリースされた曲は約260曲ほどであるが、中国語でリリースした曲は1,000曲を越す。

1973年に香港で「日本の父さん」と呼ばれる舟木稔(のちトーラスレコード社長)との出会いがきっかけで日本での活動を開始、ユニバーサルミュージック(当時は「日本ポリドール」)と契約し、アイドル歌謡曲路線の『今夜かしら明日かしら』でデビューしたが、売れ行きが思わしくなかったため不発。演歌路線に変えたところ、日本でのデビュー2作目となる『空港』が大ヒット、日本レコード大賞新人賞を獲得する。しかし、1979年、日本入国の際にインドネシアの偽造パスポートを使用したことが発覚し、国外退去処分となる。その後米国で暮らし、再来日を果たすまでは、香港を活動の拠点にしていた。中華圏のCDショップでは今でも、1982年〜1984年頃の香港や台湾での公演の様子を収めたDVDがよく売られている。

1984年再来日。レコード会社をトーラスレコードに移籍、日本でリリースした『つぐない』、『愛人』がそれぞれ150万枚、『時の流れに身をまかせ』が200万枚を売る大ヒットとなる。1984年から1986年にかけ、日本有線大賞及び全日本有線放送大賞の東西有線大賞で史上初の3年連続大賞・グランプリを受賞した。1985年12月には、彼女のソロコンサートとしては最後となるが、最大規模の演出をこらしたNHKホールコンサートが開催される。この時の歌唱は彼女のライブ公演の中でも最高の水準のものとして高い評価を得ている。

1987年、住居を香港に移すのと同時に、日本以外での歌手活動を殆ど休止するようになった。1990年以降はパリに居住。中華人民共和国の北京における天安門事件に対する反対集会にも参加し、亡命した民主化活動家とも交流を持った。1990年代に日本をはじめとするアジア各国で二回ほど彼女の死亡説が流れたりもした(一度目は1990年5〜6月に父親の葬儀への欠席をきっかけに病死説が、二度目は翌1991年4〜5月に病死説・暗殺説が流れている。死亡説に対してはそれを否定する本人のコメントが新聞記事などに取り上げられた)。1980年代後半以降のテレサは演歌・ムード歌謡というよりもJ-POP寄りで、ASKAや桑田佳祐、ZARDの坂井泉水らの曲も歌っているため、必ずしも演歌歌手とはいえない部分が多い。日本での最後のテレビ出演は、1994年11月に放送されたNHK『歌謡チャリティーコンサート』(仙台市にて公開録画)だった。

1995年5月8日、静養のためたびたび訪れていたタイ・チェンマイのメイピンホテルで気管支喘息による発作のため死去。42歳の若さだった。1990年から同棲関係にあった14歳年下のフランス人、ステファン・ピュエールが最期を看取った。同月28日に台北で国葬が執り行われ、世界各国から3万人ものファンが詰め掛けた。彼女の棺は中華民国の国旗と国民党党旗で覆われ、台湾での国民的英雄ぶりがうかがえた。墓所は台北市の北東に位置する台北県金山郷の金宝山にあり、小さな公園のように整備され、本名の一字を取って「筠園」と呼ばれている。墓前には銅像があり、彼女の歌声が絶えず流されている。没後10年目に当たる2005年5月8日には、日本をはじめとするアジア各国からファン300人ほどが墓所に詰めかけ、追悼集会を開いて生前のテレサ・テンを偲んだ。台湾での彼女はあまりにも偉大なので、遺体は火葬されず防腐加工などを施され土葬された。没後50年は生前の姿であり続ける。なお、台湾でこのような形で眠っているのは、蒋介石、蒋経国、テレサ・テンの三人だけである。

1995年の春にレコーディングする予定で作られた新曲「泣かないで」は、テレサが亡くなった翌年に新人歌手が歌い追悼にした。 ののち、「忘れないで - time to say good-bye -」として、幻の曲となっていたが、七回忌に当たる2001年にアグネス・チャンと北原ミレイによって同時にレコーディングされ、追悼の意が表された。

(テレサ・テンの活動年次は、「平野久美子著『テレサ・テンが見た夢』晶文社」に基づく)


[編集] テレサ・テンと有線放送
テレサ・テンと有線放送は切っても切れない関係にある。1985年に大ヒットした『愛人』は、有線放送のリクエストチャートで14週連続1位を記録。また、全日本有線放送大賞では1984年の『つぐない』、1985年の『愛人』、1986年の『時の流れに身をまかせ』で3連覇を達成して、浜崎あゆみが2003年に4連覇を達成するまでは誰も破ることが出来なかった。また、日本有線大賞でもやはり1984年の『つぐない』、1985年の『愛人』、1986年の『時の流れに身をまかせ』で3連覇を達成しているが、東西有線大賞3年連続同時大賞・グランプリ達成という記録は2008年現在誰にも破られていない。


[編集] テレサ・テンと中華人民共和国
テレサ・テンの歌は、1974年頃から音楽テープによって、中国共産党の一党独裁国家で、表現の自由だけでなく、諸外国の音楽の流入も制限されていた中華人民共和国に入り始めた。

彼女が歌う「何日君再来」は、日中戦争中の抗日歌として知られ、1980年代初頭に中国大陸で爆発的にブームとなった。中華人民共和国と敵対関係にある台湾国民党政府は、中国大陸に隣接する金門島から彼女の歌声を大音量で大陸に向けて流したり、音楽テープを付けた風船を大陸に向けて飛ばしたりすることで、中華人民共和国における反日感情を反政府感情にシフトさせる宣伝の道具として彼女の歌を利用した。そのため中華人民共和国の当局は、彼女の歌を不健全な「黄色歌曲」(ピンク歌曲)と位置づけて音楽テープの販売・所持等を禁止する措置を取り、これは1983年末まで続けられた。中華人民共和国で彼女の歌が禁止されていた時期でも実際には海賊版の音楽テープなどがかなり流布しており、それらを通して彼女の歌声を聞いていた人も多かった。1987年に両政府の関係改善がおこなわれたことから、台湾の商品を大陸で販売できるようになったことから、オリジナルの音楽テープが入るようになった。

中華人民共和国での彼女の人気の高さを物語るエピソードとして、当時、中華人民共和国の国民の間で「昼は老ケ(ケ小平)のいうことを聞き、夜は小ケ(ケ麗君:テレサ・テン)を聴く」、「中華人民共和国は二人のケ(ケ小平とケ麗君)に支配されている」といったようなジョークが流行っていたことなどを挙げることができる。

1989年6月4日に発生した中国共産党政権による反政府活動弾圧・虐殺事件である天安門事件の際には、香港で行われた民主化デモ弾圧に対する抗議集会に参加、民衆の前で歌を披露し、自ら中華人民共和国の民主化実現を訴えた。中国共産党政府による一党独裁を否定したテレサは、1997年7月1日にイギリスから中華人民共和国に返還・譲渡されることが決まっていた香港を発ち、フランスのパリへ移住した。生前、彼女は中華人民共和国でのコンサートを熱望していたものの、天安門事件で中華人民共和国の中国共産党政府に失望し、実際にそれが実現することはなかった。


←ここまで




「テレサ・テン」





からの引用でした。




台湾の国民的英雄といっても良い存在の人で、日本でも当時絶大なる人気を博した方でした。




そして、この「テレサ・テン」氏の歌を聴いていた時代の出来事とあわせて、肉まん父さんにとって忘れられない歌手の一人でもあります。




また、画像は、「音」が出ますので、「職場」などから、ごらんになっている方は、「ご注意」くださいね(ニコッ)。



つぐない


窓に西陽があたる部屋は
いつもあなたの匂いがするわ
ひとり暮らせば想いだすから
壁の傷も残したままおいておくわ

愛をつぐなえば別れになるけど
こんな女でも忘れないでね
優しすぎたあなたの
子供みたいなあなた
明日は他人同士になるけれど

心残りはあなたのこと
少し煙草もひかえめにして
過去に縛られ暮らすことより
   私よりも可愛い人探すことよ

愛をつぐなえば重荷になるから
この町を離れ暮らしてみるわ
お酒のむのもひとり
夢を見るのもひとり
あすは他人同士になるけれど

愛をつぐなえば別れになるけど
こんな女でも忘れないでね
優しすぎたあなたの
子供みたいなあなた
明日は他人同士になるけれど


つぐない(テレサ・テン)


タグ:つぐない
posted by 肉まん父さん at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出の名曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
あいうえお順メニュー お好きなタイトルをご覧下さい。
「あ〜はじまるタイトル」
「ア〜はじまるタイトル」
「い〜はじまるタイトル」
「イ〜はじまるタイトル」
「う(ウ)〜はじまるタイトル」
「え〜はじまるタイトル」
「お〜はじまるタイトル」
「か〜はじまるタイトル」
「カ〜はじまるタイトル」
「き〜はじまるタイトル」
「キ〜はじまるタイトル」
「く〜はじまるタイトル」
「ク〜はじまるタイトル」
「け〜はじまるタイトル」
「こ〜はじまるタイトル」
「コ〜はじまるタイトル」
「さ〜はじまるタイトル」
「サ〜はじまるタイトル」
「し〜はじまるタイトル」
「す〜はじまるタイトル」
「ス〜はじまるタイトル」
「せ(セ)〜はじまるタイトル」
「そ〜はじまるタイトル」
「た〜はじまるタイトル」
「タ〜はじまるタイトル」
「ち〜はじまるタイトル」
「つ〜はじまるタイトル」
「て〜はじまるタイトル」
「テ〜はじまるタイトル」
「と〜はじまるタイトル」
「ト〜はじまるタイトル」
「な〜はじまるタイトル」
「ナ〜はじまるタイトル」
「に〜はじまるタイトル」
「ニ〜はじまるタイトル」
「ね〜はじまるタイトル」
「ネ〜はじまるタイトル」
「の〜はじまるタイトル」
「は〜はじまるタイトル」
「ハ〜はじまるタイトル」
「ひ〜はじまるタイトル」
「ふ〜はじまるタイトル」
「フ〜はじまるタイトル」
「ほ〜はじまるタイトル」
「ホ〜はじまるタイトル」
「ま〜はじまるタイトル」
「マ〜はじまるタイトル」
「み〜はじまるタイトル」
「む〜はじまるタイトル」
「め〜はじまるタイトル」
「メ〜はじまるタイトル」
「も〜はじまるタイトル」
「や〜はじまるタイトル」
「ゆ〜はじまるタイトル」
「よ〜はじまるタイトル」
「ら〜はじまるタイトル」
「り〜はじまるタイトル」
「ろ〜はじまるタイトル」
「わ〜はじまるタイトル」