「百人一首の肉まん父さん百人一首」はYahooディレクトリに、登録されました
「肉まん父さんフラッシュ」
を新設
最近の記事クリックするとその記事に移動できます。
最近の記事

2020.9.13up 
「今も保有中」

2020.9.12up 
「今も保有中」

2020.9.11up 
「今も保有中」

2020.9.10up 
「今も保有中」

2020.9.9up 
「今も保有中」

2020.9.8up 
「今も保有中」

2020.9.7up 
「今も保有中」

2020.9.6up 
「今も保有中」

2020.9.5up 
「今も保有中」

2020.9.4up 
「今も保有中」

2020.9.3up 
「今も保有中」

2020.9.2up 
「今も保有中」

2020.9.1up 
「今も保有中」

2020.8.31up 
「今も保有中」

2020.8.31up 
「今も保有中」

2020.8.30up 
「今も保有中」

2020.8.29up 
「今も保有中」

2020.8.28up 
「今も保有中」

2020.8.27up 
「今も保有中」

2020.8.27up 
「今も保有中」

2020.8.26up 
「今も保有中」

2020.8.25up 
「今も保有中」

2020.8.24up 
「今も保有中」

2020.8.23up 
「今も保有中」

2020.8.22up 
「今も保有中」

2020.8.21up 
「今も保有中」

2020.8.20up 
「今も保有中」

2020.8.19up 
「今も保有中」

2020.8.18up 
「今も保有中」

2020.8.17up 
「今も保有中」

2020.8.16up 
「今も保有中」

2020.8.15up 
「今も保有中」

2020.8.14up 
「今も保有中」

2020.8.13up 
「今も保有中」

2020.8.12up 
「今も保有中」

2020.8.11up 
「今も保有中」

2020.8.10up 
「今も保有中」

2020.8.9up 
「今も保有中」

2020.8.8up 
「今も保有中」

2020.8.7up 
「今も保有中」

2020.8.6up 
「今も保有中」

2020.8.5up 
「今も保有中」

2020.8.4up 
「今も保有中」

2020.8.3up 
「今も保有中」

2020.8.2up 
「今も保有中」

2020.8.1up 
「今も保有中」

2020.7.31up 
「今も保有中」

2020.7.30up 
「今も保有中」

2020.7.29up 
「今も保有中」

2020.7.28up 
「今も保有中」

2020.7.27up 
「今も保有中」

2020.7.26up 
「今も保有中」

2020.7.25up 
「今も保有中」

2020.7.24up 
「今も保有中」

2020.7.23up 
「今も保有中」

2020.7.22up 
「今も保有中」

2020.7.21up 
「今も保有中」

2020.7.20up 
「今も保有中」

2020.7.19up 
「今も保有中」

2020.7.18up 
「今も保有中」

2020.7.17up 
「今も保有中」

2020.7.16up 
「今も保有中」

2020.7.15up 
「今も保有中」

2020.7.14up 
「今も保有中」

2020.7.13up 
「今も保有中」

2020.7.12up 
「今も保有中」

2020.7.11up 
「今も保有中」

2020.7.10up 
「今も保有中」

2020.7.9up 
「今も保有中」

2020.7.8up 
「今も保有中」

2020.7.7up 
「今も保有中」

2020.7.6up 
「今も保有中」

2020.7.5up 
「今も保有中」

2020.7.4up 
「今も保有中」

2020.7.3up 
「今も保有中」

2020.7.2up 
「今も保有中」

2020.7.1up 
「今も保有中」

2020.6.30up 
「今も保有中」

2020.6.29up 
「今も保有中」

2020.6.28up 
「今も保有中」

2020.6.27up 
「今も保有中」

2020.6.26up 
「今も保有中」

2020.6.25up 
「今も保有中」

2020.6.24up 
「今も保有中」

2020.6.23up 
「今も保有中」

2020.6.22up 
「今も保有中」

2020.6.21up 
「今も保有中」

2020.6.20up 
「今も保有中」

2020.6.19up 
「今も保有中」

2020.6.18up 
「今も保有中」

2020.6.17up 
「今も保有中」

2020.6.16up 
「今も保有中」

2020.6.15up 
「今も保有中」

2020.6.14up 
「今も保有中」

2020.6.13up 
「今も保有中」

2020.6.12up 
「今も保有中」

2020.6.11up 
「今も保有中」

2020.6.10up 
「今も保有中」

2020.6.9up 
「今も保有中」

2020.6.8up 
「今も保有中」

2020.6.7up 
「今も保有中」

2020.6.6up 
「今も保有中」

2020.6.5up 
「今も保有中」

2020.6.4up 
「今も保有中」

2020.6.3up 
「今も保有中」

2020.6.3up 
「今も保有中」

2020.6.2up 
「今も保有中」

2020.6.1up 
「今も保有中」

2020.5.31up 
「今も保有中」

2020.5.30up 
「今も保有中」

2020.5.29up 
「今も保有中」

2020.5.28up 
「今も保有中」

2020.5.27up 
「今も保有中」

2020.5.26up 
「今も保有中」

2020.5.25up 
「今も保有中」

2020.5.24up 
「今も保有中」

2020.5.23up 
「今も保有中」

2020.5.22up 
「今も保有中」

2020.5.21up 
「今も保有中」

2020.5.20up 
「今も保有中」

2020.5.19up 
「今も保有中」

2020.5.18up 
「今も保有中」

2020.5.17up 
「今も保有中」

2020.5.16up 
「今も保有中」

2020.5.15up 
「今も保有中」

2020.5.14up 
「今も保有中」

2020.5.13up 
「今も保有中」

2020.5.12up 
「今も保有中」

2020.5.11up 
「今も保有中」

2020.5.10up 
「今も保有中」

2020.5.9up 
「今も保有中」

2020.5.8up 
「今も保有中」

2020.5.7up 
「今も保有中」

2020.5.6up 
「今も保有中」

2020.5.5up 
「今も保有中」

2020.5.4up 
「今も保有中」

2020.5.3up 
「今も保有中」

2020.5.2up 
「今も保有中」

2020.5.1up 
「今も保有中」

2020.4.30up 
「今も保有中」

2020.4.29up 
「今も保有中」

2020.4.28up 
「今も保有中」

2020.4.27up 
「今も保有中」

2020.4.26up 
「今も保有中」

2020.4.25up 
「今も保有中」

2020.4.24up 
「今も保有中」

2020.4.23up 
「今も保有中」

2020.4.22up 
「今も保有中」

2020.4.21up 
「今も保有中」

2020.4.20up 
「今も保有中」

2020.4.19up 
「今も保有中」

2020.4.18up 
「今も保有中」

2020.4.17up 
「今も保有中」

2020.4.16up 
「今も保有中」

2020.4.15up 
「今も保有中」

2020.4.14up 
「今も保有中」

2020.4.13up 
「今も保有中」

2020.4.12up 
「今も保有中」

2020.4.11up 
「今も保有中」

2020.4.10up 
「今も保有中」

2020.4.9up 
「今も保有中」

2020.4.8up 
「今も保有中」

2020.4.7up 
「今も保有中」

2020.4.6up 
「今も保有中」

2020.4.5up 
「今も保有中」

2020.4.4up 
「今も保有中」

2020.4.3up 
「今も保有中」

2020.4.2up 
「今も保有中」

2020.4.1up 
「今も保有中」

2020.3.31up 
「今も保有中」

2020.3.30up 
「今も保有中」

2020.3.29up 
「今も保有中」

2020.3.28up 
「今も保有中」

2020.3.27up 
「今も保有中」

2020.3.26up 
「今も保有中」

2020.3.25up 
「今も保有中」

2020.3.24up 
「今も保有中」

2020.3.23up 
「今も保有中」

2020.3.22up 
「今も保有中」

2020.3.21up 
「今も保有中」

2020.3.20up 
「今も保有中」

2020.3.19up 
「今も保有中」

2020.3.18up 
「今も保有中」

2020.3.17up 
「今も保有中」

2020.3.16up 
「今も保有中」

2020.3.15up 
「今も保有中」

2020.3.14up 
「今も保有中」

2020.3.13up 
「今も保有中」

2020.3.12up 
「今も保有中」

2020.3.11up 
「今も保有中」

2020.3.10up 
「今も保有中」

2020.3.9up 
「今も保有中」

2020.3.8up 
「今も保有中」

2020.3.7up 
「今も保有中」

2020.3.6up 
「今も保有中」

2020.3.5up 
「今も保有中」

2020.3.4up 
「今も保有中」

2020.3.3up 
「今も保有中」

2020.3.2up 
「今も保有中」

2020.3.1up 
「今も保有中」

2020.2.29up 
「今も保有中」

2020.2.28up 
「今も保有中」

2020.2.27up 
「今も保有中」

2020.2.26up 
「今も保有中」

2020.2.25up 
「今も保有中」

2020.2.24up 
「今も保有中」

2020.2.23up 
「今も保有中」

2020.2.22up 
「今も保有中」

2020.2.21up 
「今も保有中」

2020.2.20up 
「今も保有中」

2020.2.19up 
「今も保有中」

2020.2.18up 
「今も保有中」

2020.2.17up 
「今も保有中」

2020.2.16up 
「今も保有中」

2020.2.15up 
「今も保有中」

2020.2.14up 
「今も保有中」

2020.2.13up 
「今も保有中」

2020.2.12up 
「今も保有中」

2020.2.11up 
「今も保有中」

2020.2.10up 
「今も保有中」

2020.2.9up 
「今も保有中」

2020.2.8up 
「今も保有中」

2020.2.7up 
「今も保有中」

2020.2.6up 
「今も保有中」

2020.2.5up 
「今も保有中」

2020.2.4up 
「今も保有中」

2020.2.3up 
「今も保有中」

2020.2.2up 
「今も保有中」

2020.2.1up 
「今も保有中」

2020.1.31up 
「今も保有中」

2020.1.30up 
「今も保有中」

2020.1.29up 
「今も保有中」

2020.1.28up 
「今も保有中」

2020.1.27up 
「今も保有中」

2020.1.26up 
「今も保有中」

2020.1.25up 
「今も保有中」

2020.1.24up 
「今も保有中」

2020.1.23up 
「今も保有中」

2020.1.22up 
「今も保有中」

2020.1.21up 
「今も保有中」

2020.1.20up 
「今も保有中」

2020.1.19up 
「今も保有中」

2020.1.18up 
「今も保有中」

2020.1.17up 
「今も保有中」

2020.1.16up 
「今も保有中」

2020.1.15up 
「今も保有中」

2020.1.14up 
「今も保有中」

2020.1.13up 
「今も保有中」

2020.1.12up 
「今も保有中」

2020.1.11up 
「今も保有中」

2020.1.10up 
「今も保有中」

2020.1.9up 
「今も保有中」

2020.1.8up 
「今も保有中」

2020.1.7up 
「今も保有中」

2020.1.6up 
「今も保有中」

2020.1.5up 
「今も保有中」

2020.1.4up 
「今も保有中」

2020.1.3up 
「今も保有中」

2020.1.2up 
「今も保有中」

2020.1.1up 
「今も保有中」

2019年12月以前の記事は右下の「過去ログ」から、お探し下さい。

2007年05月12日

FXから撤退します


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。



FXから撤退します




FXから撤退します



結論からお伝えします。



FXから撤退します。



もうFXを続けていく自信がなくなりました。



FXから撤退します。



今現在、取り引きしているFXの口座も、2008年12月末までには順次、資金を引き上げていく予定です。



FXから撤退します・・・。




わかった、わかった、もういい、しつこい(というワシもかなりしつこいのぉ)、ところで、肉まんよぉ、FXから撤退して、その後、その資金はどうするのじゃな?→陰の声様(ニコッ)



はい、時期を見計らって(みはからって)、順次「くりっく365」にうつしていこうと考えています。



詳細は、






「節税ならばINV@ST」




に説明してあります。




とまぁ、冗談みたいなオチですが、最近よく相談している税務署関係の方のアドバイスもあり、FX→くりっく365に徐々に拠点をうつしていこうと考えています。



そうそう「税務署」という話が出たので、ついでにお伝えいたします。



今年の夏の「税理士」試験にもチャレンジする予定となりました。



大阪国税局に確認をしたら、「肉まん君は受けても良いよ」という許可をいただきましたので、きたる5月22日からの受付期間中に申し込む予定でいます。






今から本題に入ります。





やっと本題かのぉ。今回も長々と引っ張ったのぉ。しかし、本日は満一周年記念号だから、読者様も、この後もかなり長いが、がんばってついてきてやぁ。→陰の声様(ニコッ)





肉まん父さんは去年の5月以来、サイト運営に関しても、FXの取引に関しても、「ど素人」「超初心者」からのスタートという条件にもめげずに、ひたすら、「一生懸命」「真剣」に取り組んできました。



まだまだ、「素人」「初心者」の域を出ませんが、肉まん父さんなりには、ある程度の感触はつかんだつもりです。



そして、FXに関して1年間かけて体でわかったことを、お伝えします。



「分散投資」の必要性を身にしみて感じました。


ここで、肉まん父さんがいう「分散投資」とは、一つの口座には、一種類の通貨の組み合わせしか取引をしないほうが良い、というものです。




具体的に申し上げると、「今はユーロ円の買い時である」というチャンスが到来したとしても、すでに同じ口座の中で「ポンド円」をいくらか持っていると「ポンド円」のポジションの動向により、せっかくユーロ円の押し目買いのチャンスだと思っても、「攻撃的」に「積極的」に新たなポジションを構築することが出来ないときがあります。



ユーロ円では大丈夫だ、と思っていても、ポンド円が予想以上に下がって足を引っ張るといった状況です。



これらは全て買い方(ロング)の立場でご説明してあります。




いわゆる「塩漬け」状態で身動きがとれなくなり、精神的にストレスがたまるだけです。





「あなた」は「それならば、ポンド円をサクサクと損切りをして、ポジションをあけたら、いいのではないか?」と思うかもおっしゃるかもしれません。



それが出来ないから、肉まん父さんは、まだ「素人」「初心者」なのです。



これが正直な気持ちです。



ですから、一つの口座には、一種類の通貨の組み合わせで取引をする方が良いと思っています。



これも取り引きをはじめてから1年間かけてやっとわかってきたことです。



去年などでは、肉まん父さんの全ての取り引き通貨が上昇トレンド一直線だったこともあり、「資金が大きくなるほど、ロスカットにあう可能性が低くなるから、口座は1つで良い」と心の底から思っていたのです。





話を元に戻します。



資金が少ないうちは、口座も一つだけしか開くことは出来ません。




そして、一種類の通貨の組み合わせだけという「制限」により、「あなた」の選択眼がより養う結果にもなると思っています。



肉まん父さんの具体的な例で言えば、



ポンドスイス→ユーロスイス→ポンド円→米ドル円→ユーロ円


と、新たな取り引き対象にチャレンジしてきました。



なぜ、それらの組み合わせを選んだかについては、過去の記事にそれぞれ、その時の「心理状況」「周囲を取り巻く環境」のことも含めてきっちりと記事にしてあります。






そして、資金が増えるに従い、2つ目、3つ目の口座を開いて、取引をする通貨の組み合わせも2つ目、3つ目、と増やしていけばいいと思っています。




また、資金を分散しているので、どれか一つの口座がロスカットなどで、とんでも、全体の中の何分の一かの損害なので、比較的軽微な損失ですみます。




口座がひとつだけで、資金を100%集中していて、それがとんだら、えらいことになります。




そして、テロや戦争などの非常事態でもない限り、3つか、4つある口座がすべてとぶならば、「あなた」自身の選択眼をもう一度、はじめから、考え直せばいい、という「相場の神の声」だと考えたらいいのだと解釈して、いちからやり直したらいいのです。





ということが、1年間、自分自身の大切なお金をかけて、真剣に取引をしてきてやっとわかってきたところです。





そして、日足や週足などの短期的な結果で一喜一憂するのではなく、最低数ヶ月単位の月足や年足で取引を考えた方が良い。




つまり、新聞などの大きな情報をもとに、その通貨を主に取り扱っている国の情勢などを考えて半年後や1年後以上のスパン(期間)で、この通貨の価値はどのようになるのだろう、ということを考えながら、取引をすれば良い、ということも少しずつわかって参りました。




価値は上がるか下がるかのどちらかしかないのですから、長い目でじっくり見ると良いわけです。




つまり、「長期トレンド」をよむ必要があると言うこともわかりました。




長期トレンドと言うことでは、肉まん父さんは「ユーロ円」は200円を突破すると思っています(あくまでも個人的な見解ですからあてにしないで下さいね(ニコッ))。





やっと、自分自身の取り引きについては、ある程度の「見通し」をたてることができました。



しかし、人間という者は、悲しい生き物です。



今の現状に満足せずに必要以上の結果を求めます。



もちろん、肉まん父さんもその一人です。






野生の動物ならば、獲物をとらえても、必要以上には巣にもってかえりません。



子供たちが食べきれない量を持って帰っても「腐らせる」だけですから・・・。



冬眠前の動物が冬場の栄養のために普段以上を摂取したり、ためたりするのは、必要性があるから大量に獲物を獲得するという合理性があります。






しかし、人間は「感情の生き物である」と言われるように、その場、その場での感情で必要以上のものを求めることがあります。




「過食症」「拒食症」などは先進国などでの人間社会での典型的な現象です。




野生の動物では「過食症」や「拒食症」は即、自然淘汰、つまり「死」に近付くことですから、ありえません。





ただ、人間社会で「ペット化」した動物には「過食症」や「拒食症」という現象もある、という話しも聞いています。





また、話が横に飛びましたね。




FXという相場の世界でも、「これは必要である。不必要である。」という「エントリーや損切り」を動物的な感覚でサクサクと行う人が成功する人でしょう。



ここでいう「感覚」とは、その人の真剣な取り引きによる成功や失敗などでの「経験」と、過去の膨大なデータの「調査・分析」に裏打ちされるものです。




肉まん父さんは、FXでは、「プロ」と言われるような方とは、勝負できません。




というよりも、そんな「動物的な感覚」は持ち合わせておりません。





ここでいう「プロ」とは、どこかのアナリストみたいに、値(レート)が上がっても下がっても、後付け(あとづけ)の言い訳などでお茶をにごす方のことではありません。





実際に「ご自身」のお金で「勝負」している方々のことです。







さて、この1年間サイト運営をしてきて、「何が本物か」ということには、「敏感」であるように努力してまいりました。





FX部門では、





「FXで生きる!」





というサイトの管理者様に「動物的な感覚」を感じます。



うまく言葉には出来ないのですが、FXに対する姿勢として、



「獲物を前にした動物」のようなものを感じています。



別に、これは





「FXで生きる!」




の管理者様が、トレード専用ルームでPC4台で取引をしている、実際の生の取引は色々と言われるのが嫌だから絶対にさらさないなどという、過去の記事やコメントの一部だけで、判断しているのではありません。



他のブログなどに対する訪問の姿勢やコメントの中身などを1年間じっくりと見たうえでの判断です。





肉まん父さん自身が本物に近付きたいから


肉まん父さん自身が本物になりたいから、


こそ



実際には本物に到達できないからこそ、




本物を見分けようという「嗅覚」のようなものだけは研ぎすませてきました。





肉まん父さん自身がもっと若く「しがらみ」がなければ、九州で1週間〜2週間滞在して、この「FXで生きる!」の管理者様からFXのコツの教えを請いたい、と思った時期もあるくらいです(実際には家庭内の事情でできませんでしたが・・・)。





今現在肉まん父さんがFXブログ界での、良い意味での頑固者と思っている

「FXで生きる!」


「為替で1億円をめざす」

「明後日紹介のブログ」のなかでも、特にFXに対する妥協のない姿勢を強く感じています。



ですから、当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」の読者様でも、FXの取引に関して相談などがあれば、肉まんではなく、この「FXで生きる!」の管理者様にメールで問い合わせてみるのも良いのでないでしょうか。




ただ、残念なのは、この「FXで生きる!」様と相互リンクをしていただいている当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」自体がFXブログとしての「質」が落ちていることです。


この1ヶ月くらいは全くと言っていいほど、FXの話題にふれていなかったのだから仕方がないのぉ→陰の声様(ニコッ)



しかし、その間もいただいたメールなどには


ここからあるメールに対する回答からの引用です→



○○様

ご連絡ありがとうございます。

何回かご連絡頂いている「濃い」読者様の○○様ですから、記事にUPするよりも先に回答させて頂きます。


回答

1、やはり、利益をとるにはポンド円です。ポンド円は1年に数十円動く可能性があります。それは上がる場合も、下がる場合も数十円の可能性があると言うことです。そして、ポンド円はスワップがかなり高いです。ポンド円の買いポジションを多く持っているとスワップだけで十分な利益をあげることができます。たから、日本ではポンド円が人気です。しかし、その分、レバレッジが高すぎて、急落の際に、強制決済に合う可能性もあります。


2、それでは強制決済にあわない方法はなにか?と考えたら、レバレッジをおさえるしかありません。しかし、レバレッジをおさえると資金効率がわるくなります。そこで、レバレッジをレートに応じて変化させる手法を考えつきました。


 つまり、利益と安全性を両立する方法を考えました。




3、ここからが、「ポンドで勝負のどっとコム」の本領です。

 実は、持っているポジションのうち最高値から10円下がれば、一万通貨、それ以外は1000通貨で永久に買い続けます(ここがポイントです)。

 100pips買い下がりで300pips利益確定決済の繰り返しです。

 これならば、急落しても、平均ポジションは常に「塩漬け」状態ではなくなります。

 ただし、完全な下降トレンドになれば、大損をする可能性があるのですが、年足ではまだ上昇トレンドだと思っています。

 そして、この間の中国株からの急落の影響でポンド円はまだ元の値(レート)に戻っていませんが、この間の急落で十分に膿(うみ)が出たと肉まんは判断しています。


 しかし、結果が全てです。


 そして、ある程度の利益が出たところで、「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」でも、公開したいと思っております。


 大変良い質問をありがとうございました。


 以上の回答は、きちんと利益が出てから、「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にもUPしようと思っていた内容です。


そして、もう一つ「面白い口座」のサイトを後日立ち上げる予定です。


お楽しみにしていて下さい。


 これからもよろしくお願い致します。


                   肉まん父さん



←ここまで肉まん父さんが回答したあるメール(2007年4月2日に送信しました)からの一部引用でした。




もちろん、この内容に関しましても、このやりとりから1ヶ月以上経過しましたので、肉まん父さん自身の考え方が少し変化(進化?)しています。




それは、またメールなどで問い合わせが来た時に、その時の素直な考えを返答するだけです。





こういうやりとりは、何人かの読者様とは続けていたのです。




話を元に戻します。



「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」は、もうダメだと思われる方からは、見放される、つまり、もう見て頂けなくなる、ことは仕方がないなぁと思っています。



それが、中身が充実していない、また更新もほとんどしていないブログの定めだと思ってあきらめております。






「FXで生きる!」


の管理者様が、「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」は、もうダメだ、と判断されるのでしたら、リンクをはずしていただくのも仕方がないなぁ、と思っております。


あるいは「1年単位で収支を考えるブログ」という情けないサブタイトルでリンクを続けて頂けたら幸い(さいわい)です。



満一周年ということで、いつも以上にダラダラとした内容でしたが、ここまでお付き合い下さった、読者様に感謝いたしております。




明日からは、2年目に突入するということで、「新展開」にもご期待下さい(ニコッ)。



ビックリしまっせぇ→陰の声様(ニコッ)





これからもよろしくお願いいたします。


         肉まん父さん

posted by 肉まん父さん at 08:04 | Comment(7) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
御無沙汰しております。すっかりFXネタが消えてしまったので,訪問が数日に一度のペースになっており,今更のコメントで申し訳ありません。

そのうちFXの記事が復活すると思ってましたので,相互リンクを外すというようなことは考えてませんでした。また新たなスタートですね,がんばりましょ〜!
(くりっく365だとポンスイのトレードはできませんね〜)
Posted by ぢょん at 2007年05月14日 20:57
☆肉まん父さんこんにちわ☆
と、いうか…はじめまして:)
いつも楽しく読ませてもらってます。
FX引退!?かと思ったらくりっく365でしたか。びっくりしました。
三貴のinv@stもけっこうサーバー不安定なので気をつけてくださいね。
ポジションの指定ができないのは彼らが株のシステムを作っている人達だからだそうです。(確かに株は強制的に平均約定レートになってしまいます)初めからそういった仕様で作られているみたいなので今更変更するのは大変なようです。
2008年からはたて玉指定ができるようになるんですか。それは知らなかったです。
貴重な情報ありがとうございます。
Posted by ウォイ at 2007年05月14日 23:38
☆肉まん父さんこんにちわ☆
と、いうか…はじめまして:)
いつも楽しく読ませてもらってます。
FX引退!?かと思ったらくりっく365でしたか。びっくりしました。
三貴のinv@stもけっこうサーバー不安定なので気をつけてくださいね。
ポジションの指定ができないのは彼らが株のシステムを作っている人達だからだそうです。(確かに株は強制的に平均約定レートになってしまいます)初めからそういった仕様で作られているみたいなので今更変更するのは大変なようです。
2008年からはたて玉指定ができるようになるんですか。それは知らなかったです。
貴重な情報ありがとうございます。
Posted by ウォイ at 2007年05月14日 23:46
 ぢょん様、コメントありがとうございます。


 リンク続行のコメントありがとうございます。


 そうなのです。


 今現在は「ポンスイがおいしい」と思っているだけに、残念でございます。


 また、ぢょん様のブログで色々と勉強をさせていただきます。


 これからもよろしくお願い致します。

          肉まん父さん






ウォイ様、コメントありがとうございます。


 「びっくり」させて申し訳ございませんでした。


 また、貴重な情報をありがとうございます。


 実際には、INV@STは口座を開いただけで、入金もしていないので、サーバーの具合などはわかっておりませんでした。


 また、サーバーが強い「くりっく365」の業者をご存知でしたら、ご教授お願い致します。


 これからもよろしくお願い致します。


           肉まん父さん

Posted by 肉まん父さん at 2007年05月15日 08:28
おはようございます!
大変、大変遅くなりました(汗
一周年おめでとうございます☆

そして何度もご紹介してくださり本当にありがとうございます。感謝!感謝!!

FX撤退にはとてもビックリしておりました。でもくりっく365だったのですね(ホっ!

rintanもあと半月ほどで一周年です。
ブログを続けるというのは本当に大変ですね。
いつの日か『肉まんじいさんよくここまでがんばったな!』と言える様に必死についていきたいと思っております(ニコっ!

偉大な先輩!! これからもよろしくお願い致します。
Posted by at 2007年05月15日 09:28
おはようございます!
大変、大変遅くなりました(汗
一周年おめでとうございます☆

そして何度もご紹介してくださり本当にありがとうございます。感謝!感謝!!

FX撤退にはとてもビックリしておりました。でもくりっく365だったのですね(ホっ!

rintanもあと半月ほどで一周年です。
ブログを続けるというのは本当に大変ですね。
いつの日か『肉まんじいさんよくここまでがんばったな!』と言える様に必死についていきたいと思っております(ニコっ!

偉大な先輩!! これからもよろしくお願い致します。
Posted by rintan999 at 2007年05月15日 09:30
 rintan999様、コメントありがとうございます。

 
 こちらこそ、いつもご紹介頂き、ありがとうございます。


 本当に感謝致しております。


 お互いにサイト運営や為替の取引などが長続きすると良いですね(ニコッ)。


 これからもよろしくお願い致します。

          肉まん父さん

Posted by 肉まん父さん at 2007年05月16日 07:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
あいうえお順メニュー お好きなタイトルをご覧下さい。
「あ〜はじまるタイトル」
「ア〜はじまるタイトル」
「い〜はじまるタイトル」
「イ〜はじまるタイトル」
「う(ウ)〜はじまるタイトル」
「え〜はじまるタイトル」
「お〜はじまるタイトル」
「か〜はじまるタイトル」
「カ〜はじまるタイトル」
「き〜はじまるタイトル」
「キ〜はじまるタイトル」
「く〜はじまるタイトル」
「ク〜はじまるタイトル」
「け〜はじまるタイトル」
「こ〜はじまるタイトル」
「コ〜はじまるタイトル」
「さ〜はじまるタイトル」
「サ〜はじまるタイトル」
「し〜はじまるタイトル」
「す〜はじまるタイトル」
「ス〜はじまるタイトル」
「せ(セ)〜はじまるタイトル」
「そ〜はじまるタイトル」
「た〜はじまるタイトル」
「タ〜はじまるタイトル」
「ち〜はじまるタイトル」
「つ〜はじまるタイトル」
「て〜はじまるタイトル」
「テ〜はじまるタイトル」
「と〜はじまるタイトル」
「ト〜はじまるタイトル」
「な〜はじまるタイトル」
「ナ〜はじまるタイトル」
「に〜はじまるタイトル」
「ニ〜はじまるタイトル」
「ね〜はじまるタイトル」
「ネ〜はじまるタイトル」
「の〜はじまるタイトル」
「は〜はじまるタイトル」
「ハ〜はじまるタイトル」
「ひ〜はじまるタイトル」
「ふ〜はじまるタイトル」
「フ〜はじまるタイトル」
「ほ〜はじまるタイトル」
「ホ〜はじまるタイトル」
「ま〜はじまるタイトル」
「マ〜はじまるタイトル」
「み〜はじまるタイトル」
「む〜はじまるタイトル」
「め〜はじまるタイトル」
「メ〜はじまるタイトル」
「も〜はじまるタイトル」
「や〜はじまるタイトル」
「ゆ〜はじまるタイトル」
「よ〜はじまるタイトル」
「ら〜はじまるタイトル」
「り〜はじまるタイトル」
「ろ〜はじまるタイトル」
「わ〜はじまるタイトル」