「百人一首の肉まん父さん百人一首」はYahooディレクトリに、登録されました
「肉まん父さんフラッシュ」
を新設
最近の記事クリックするとその記事に移動できます。
最近の記事

2017.7.13up 
「今も保有中」

2017.7.12up 
「今も保有中」

2017.7.11up 
「今も保有中」

2017.7.10up 
「今も保有中」

2017.7.9up 
「今も保有中」

2017.7.8up 
「今も保有中」

2017.7.7up 
「今も保有中」

2017.7.6up 
「今も保有中」

2017.7.5up 
「今も保有中」

2017.7.4up 
「今も保有中」

2017.7.3up 
「今も保有中」

2017.7.2up 
「今も保有中」

2017.7.1up 
「今も保有中」

2017.6.30up 
「今も保有中」

2017.6.29up 
「今も保有中」

2017.6.28up 
「今も保有中」

2017.6.27up 
「今も保有中」

2017.6.26up 
「今も保有中」

2017.6.25up 
「今も保有中」

2017.6.24up 
「今も保有中」

2017.6.23up 
「今も保有中」

2017.6.22up 
「今も保有中」

2017.6.21up 
「今も保有中」

2017.6.20up 
「今も保有中」

2017.6.19up 
「今も保有中」

2017.6.18up 
「今も保有中」

2017.6.17up 
「今も保有中」

2017.6.16up 
「今も保有中」

2017.6.15up 
「今も保有中」

2017.6.14up 
「今も保有中」

2017.6.13up 
「今も保有中」

2017.6.12up 
「今も保有中」

2017.6.11up 
「今も保有中」

2017.6.10up 
「今も保有中」

2017.6.9up 
「今も保有中」

2017.6.8up 
「今も保有中」

2017.6.7up 
「今も保有中」

2017.6.6up 
「今も保有中」

2017.6.5up 
「今も保有中」

2017.6.4up 
「今も保有中」

2017.6.3up 
「今も保有中」

2017.6.2up 
「今も保有中」

2017.6.1up 
「今も保有中」

2017.5.31up 
「今も保有中」

2017.5.30up 
「今も保有中」

2017.5.29up 
「今も保有中」


「今も保有中」
2017.5.27up 
「今も保有中」

2017.5.26up 
「今も保有中」

2017.5.25up 
「今も保有中」

2017.5.24up 
「今も保有中」

2017.5.23up 
「今も保有中」

2017.5.22up 
「今も保有中」

2017.5.21up 
「今も保有中」

2017.5.20up 
「今も保有中」

2017.5.19up 
「今も保有中」

2017.5.18up 
「今も保有中」

2017.5.17up 
「今も保有中」

2017.5.16up 
「今も保有中」

2017.5.15up 
「今も保有中」

2017.5.14up 
「今も保有中」

2017.5.13up 
「今も保有中」

2017.5.12up 
「今も保有中」

2017.5.11up 
「今も保有中」

2017.5.10up 
「今も保有中」

2017.5.9up 
「今も保有中」

2017.5.8up 
「今も保有中」

2017.5.7up 
「今も保有中」

2017.5.6up 
「今も保有中」

2017.5.5up 
「今も保有中」

2017.5.4up 
「今も保有中」

2017.5.3up 
「今も保有中」

2017.5.2up 
「今も保有中」

2017.5.1up 
「今も保有中」

2017.4.30up 
「今も保有中」

2017.4.29up 
「今も保有中」

2017.4.28up 
「今も保有中」

2017.4.27up 
「今も保有中」

2017.4.26up 
「今も保有中」

2017.4.25up 
「今も保有中」

2017.4.24up 
「今も保有中」

2017.4.23up 
「今も保有中」

2017.4.22up 
「今も保有中」

2017.4.21up 
「今も保有中」

2017.4.20up 
「今も保有中」

2017.4.19up 
「今も保有中」

2017.4.18up 
「今も保有中」

2017.4.17up 
「今も保有中」

2017.4.16up 
「今も保有中」

2017.4.15up 
「今も保有中」

2017.4.14up 
「今も保有中」

2017.4.13up 
「今も保有中」

2017.4.12up 
「今も保有中」

2017.4.11up 
「今も保有中」

2017.4.10up 
「今も保有中」

2017.4.9up 
「今も保有中」

2017.4.8up 
「今も保有中」

2017.4.7up 
「今も保有中」

2017.4.6up 
「今も保有中」

2017.4.5up 
「今も保有中」

2017.4.4up 
「今も保有中」

2017.4.3up 
「今も保有中」

2017.4.2up 
「今も保有中」

2017.4.1up 
「今も保有中」

2017.3.31up 
「今も保有中」

2017.3.30up 
「今も保有中」

2017.3.29up 
「今も保有中」

2017.3.28up 
「今も保有中」

2017.3.27up 
「今も保有中」

2017.3.26up 
「今も保有中」

2017.3.25up 
「今も保有中」

2017.3.24up 
「今も保有中」

2017.3.23up 
「今も保有中」

2017.3.22up 
「今も保有中」

2017.3.21up 
「今も保有中」

2017.3.20up 
「今も保有中」

2017.3.19up 
「今も保有中」

2017.3.18up 
「今も保有中」

2017.3.17up 
「今も保有中」

2017.3.16up 
「今も保有中」

2017.3.15up 
「今も保有中」

2017.3.14up 
「今も保有中」

2017.3.13up 
「今も保有中」

2017.3.12up 
「今も保有中」

2017.3.11up 
「今も保有中」

2017.3.10up 
「今も保有中」

2017.3.9up 
「今も保有中」

2017.3.8up 
「今も保有中」

2017.3.7up 
「今も保有中」

2017.3.6up 
「今も保有中」

2017.3.5up 
「今も保有中」

2017.3.4up 
「今も保有中」

2017.3.3up 
「今も保有中」

2017.3.2up 
「今も保有中」

2017.3.1up 
「今も保有中」

2017.2.28up 
「今も保有中」

2017.2.27up 
「今も保有中」

2017.2.26up 
「今も保有中」

2017.2.25up 
「今も保有中」

2017.2.24up 
「今も保有中」

2017.2.23up 
「今も保有中」

2017.2.22up 
「今も保有中」

2017.2.21up 
「今も保有中」

2017.2.20up 
「今も保有中」

2017.2.19up 
「今も保有中」

2017.2.18up 
「今も保有中」

2017.2.17up 
「今も保有中」

2017.2.16up 
「今も保有中」

2017.2.15up 
「今も保有中」

2017.2.14up 
「今も保有中」

2017.2.13up 
「今も保有中」

2017.2.12up 
「今も保有中」

2017.2.11up 
「今も保有中」

2017.2.10up 
「今も保有中」

2017.2.9up 
「今も保有中」

2017.2.8up 
「今も保有中」

2017.2.7up 
「今も保有中」

2017.2.6up 
「今も保有中」

2017.2.5up 
「今も保有中」

2017.2.4up 
「今も保有中」

2017.2.3up 
「今も保有中」

2017.2.2up 
「今も保有中」

2017.2.1up 
「今も保有中」

2017.1.31up 
「今も保有中」

2017.1.30up 
「今も保有中」

2017.1.29up 
「今も保有中」

2017.1.28up 
「今も保有中」

2017.1.27up 
「今も保有中」

2017.1.26up 
「今も保有中」

2017.1.25up 
「今も保有中」

2017.1.24up 
「今も保有中」

2017.1.23up 
「今も保有中」

2017.1.22up 
「今も保有中」

2017.1.21up 
「今も保有中」

2017.1.20up 
「今も保有中」

2017.1.19up 
「今も保有中」

2017.1.18up 
「今も保有中」

2017.1.17up 
「今も保有中」

2017.1.16up 
「今も保有中」

2017.1.15up 
「今も保有中」

2017.1.14up 
「今も保有中」

2017.1.13up 
「今も保有中」

2017.1.12up 
「今も保有中」

2017.1.11up 
「今も保有中」

2017.1.10up 
「今も保有中」

2017.1.9up 
「今も保有中」

2017.1.8up 
「今も保有中」

2017.1.7up 
「今も保有中」

2017.1.6up 
「今も保有中」

2017.1.5up 
「今も保有中」

2017.1.4up 
「今も保有中」

2017.1.3up 
「今も保有中」

2017.1.2up 
「今も保有中」

2017.1.1up 
「今も保有中」

2016.12.31up 
「今も保有中」

2016.12.30up 
「今も保有中」

2016.12.29up 
「今も保有中」

2016.12.28up 
「今も保有中」

2016.12.27up 
「今も保有中」

2016.12.26up 
「今も保有中」

2016.12.25up 
「今も保有中」

2016.12.24up 
「今も保有中」

2016.12.23up 
「今も保有中」

2016.12.22up 
「今も保有中」

2016.12.21up 
「今も保有中」

2016.12.20up 
「今も保有中」

2016.12.19up 
「今も保有中」

2016.12.18up 
「今も保有中」

2016.12.17up 
「今も保有中」

2016.12.16up 
「今も保有中」

2016.12.15up 
「今も保有中」

2016.12.14up 
「今も保有中」

2016.12.13up 
「今も保有中」

2016.12.12up 
「今も保有中」

2016.12.11up 
「今も保有中」

2016.12.10up 
「今も保有中」

2016.12.9up 
「今も保有中」

2016.12.8up 
「今も保有中」

2016.12.7up 
「今も保有中」

2016.12.6up 
「今も保有中」

2016.12.5up 
「今も保有中」

2016.12.4up 
「今も保有中」

2016.12.3up 
「今も保有中」

2016.12.2up 
「今も保有中」

2016.12.1up 
「今も保有中」

2016.11.30up 
「今も保有中」

2016.11.29up 
「今も保有中」

2016.11.28up 
「今も保有中」

2016.11.27up 
「今も保有中」

2016.11.26up 
「今も保有中」

2016.11.25up 
「今も保有中」

2016.11.24up 
「今も保有中」

2016.11.23up 
「今も保有中」

2016.11.22up 
「今も保有中」

2016.11.21up 
「今も保有中」

2016.11.20up 
「今も保有中」

2016.11.19up 
「今も保有中」

2016.11.18up 
「今も保有中」

2016.11.17up 
「今も保有中」

2016.11.16up 
「今も保有中」

2016.11.15up 
「今も保有中」

2016.11.14up 
「今も保有中」

2016.11.13up 
「今も保有中」

2016.11.12up 
「今も保有中」

2016.11.11up 
「今も保有中」

2016.11.10up 
「今も保有中」

2016.11.9up 
「今も保有中」

2016.11.8up 
「今も保有中」

2016.11.7up 
「今も保有中」

2016.11.6up 
「今も保有中」

2016.11.5up 
「今も保有中」

2016.11.4up 
「今も保有中」

2016.11.3up 
「今も保有中」

2016.11.2up 
「今も保有中」

2016.11.1up 
「今も保有中」

2016.10.31up 
「今も保有中」

2016.10.30up 
「今も保有中」

2016.10.29up 
「今も保有中」

2016.10.28up 
「今も保有中」

2016.10.27up 
「今も保有中」

2016.10.26up 
「今も保有中」

2016.10.25up 
「今も保有中」

2016.10.24up 
「今も保有中」

2016.10.23up 
「今も保有中」

2016.10.22up 
「今も保有中」

2016.10.21up 
「今も保有中」

2016.10.20up 
「今も保有中」

2016.10.19up 
「今も保有中」

2016.10.18up 
「今も保有中」

2016.10.17up 
「今も保有中」

2016.10.16up 
「今も保有中」

2016.10.15up 
「今も保有中」

2016.10.14up 
「今も保有中」

2016.10.13up 
「今も保有中」

2016.10.12up 
「今も保有中」

2016.10.11up 
「今も保有中」

2016.10.10up 
「今も保有中」

2016.10.9up 
「今も保有中」

2016.10.8up 
「今も保有中」

2016.10.7up 
「今も保有中」

2016.10.6up 
「今も保有中」

2016.10.5up 
「今も保有中」

2016.10.4up 
「今も保有中」

2016.10.3up 
「今も保有中」

2016.10.2up 
「今も保有中」

2016.10.1up 
「今も保有中」

2016.9.30up 
「今も保有中」

2016.9.29up 
「今も保有中」

2016.9.28up 
「今も保有中」

2016.9.27up 
「今も保有中」

2016.9.26up 
「今も保有中」

2016.9.25up 
「今も保有中」

2016.9.24up 
「今も保有中」

2016.9.23up 
「今も保有中」

2016.9.22up 
「今も保有中」

2016.9.21up 
「今も保有中」

2016.9.20up 
「今も保有中」

2016.9.19up 
「今も保有中」

2016.9.18up 
「今も保有中」

2016.9.17up 
「今も保有中」

2016.9.16up 
「今も保有中」

2016.9.15up 
「今も保有中」

2016.9.14up 
「今も保有中」

2016.9.13up 
「今も保有中」

2016.9.12up 
「今も保有中」

2016.9.11up 
「今も保有中」

2016.9.10up 
「今も保有中」

2016.9.9up 
「今も保有中」

2016.9.8up 
「今も保有中」

2016.9.7up 
「今も保有中」

2016.9.6up 
「今も保有中」

2016.9.5up 
「今も保有中」

2016.9.4up 
「今も保有中」

2016.9.3up 
「今も保有中」

2016.9.2up 
「今も保有中」

2016.9.1up 
「今も保有中」

2016.8.31up 
「今も保有中」

2016.8.30up 
「今も保有中」

2016.8.29up 
「今も保有中」

2016.8.28up 
「今も保有中」

2016.8.27up 
「今も保有中」

2016.8.26up 
「今も保有中」

2016.8.25up 
「今も保有中」

2016.8.24up 
「今も保有中」

2016.8.23up 
「今も保有中」

2016.8.22up 
「今も保有中」

2016.8.21up 
「今も保有中」

2016.8.20up 
「今も保有中」

2016.8.19up 
「今も保有中」

2016.8.18up 
「今も保有中」

2016.8.17up 
「今も保有中」

2016.8.16up 
「今も保有中」

2016.8.15up 
「今も保有中」

2016.8.14up 
「今も保有中」

2016.8.13up 
「今も保有中」

2016.8.12up 
「今も保有中」

2016.8.11up 
「今も保有中」

2016.8.10up 
「今も保有中」

2016.8.9up 
「今も保有中」

2016.8.8up 
「今も保有中」

2016.8.7up 
「今も保有中」

2016.8.6up 
「今も保有中」

2016.8.5up 
「今も保有中」

2016.8.4up 
「今も保有中」

2016.8.3up 
「今も保有中」

2016.8.2up 
「今も保有中」

2016.8.1up 
「今も保有中」

2016.7.31up 
「今も保有中」

2016.7.30up 
「今も保有中」

2016.7.29up 
「今も保有中」

2016.7.28up 
「今も保有中」

2016.7.27up 
「今も保有中」

2016.7.26up 
「今も保有中」

2016.7.25up 
「今も保有中」

2016.7.24up 
「今も保有中」

2016.7.23up 
「今も保有中」

2016.7.22up 
「今も保有中」

2016.7.21up 
「今も保有中」

2016.7.20up 
「今も保有中」

2016.7.19up 
「今も保有中」

2016.7.18up 
「今も保有中」

2016.7.17up 
「今も保有中」

2016.7.16up 
「今も保有中」

2016.7.15up 
「今も保有中」

2016.7.14up 
「今も保有中」

2016.7.13up 
「今も保有中」

2016.7.12up 
「今も保有中」

2016.7.11up 
「今も保有中」

2016.7.10up 
「今も保有中」

2016.7.9up 
「今も保有中」

2016.7.8up 
「今も保有中」

2016.7.7up 
「今も保有中」

2016.7.6up 
「今も保有中」

2016.7.5up 
「今も保有中」

2016.7.4up 
「今も保有中」

2016.7.3up 
「今も保有中」

2016.7.2up 
「今も保有中」

2016.7.1up 
「今も保有中」

2016.6.30up 
「今も保有中」

2016.6.29up 
「今も保有中」

2016.6.28up 
「今も保有中」

2016.6.27up 
「今も保有中」

2016.6.26up 
「今も保有中」

2016.6.25up 
「今も保有中」

2016.6.24up 
「今も保有中」

2016.6.23up 
「今も保有中」

2016.6.22up 
「今も保有中」

2016.6.21up 
「今も保有中」

2016.6.20up 
「今も保有中」

2016.6.19up 
「今も保有中」

2016.6.18up 
「今も保有中」

2016.6.17up 
「今も保有中」

2016.6.16up 
「今も保有中」

2016.6.15up 
「今も保有中」

2016.6.14up 
「今も保有中」

2016.6.13up 
「今も保有中」

2016.6.12up 
「今も保有中」

2016.6.11up 
「今も保有中」

2016.6.10up 
「今も保有中」

2016.6.9up 
「今も保有中」

2016.6.8up 
「今も保有中」

2016.6.7up 
「今も保有中」

2016.6.6up 
「今も保有中」

2016.6.5up 
「今も保有中」

2016.6.4up 
「今も保有中」

2016.6.3up 
「今も保有中」

2016.6.2up 
「今も保有中」

2016.6.1up 
「今も保有中」

2016.5.31up 
「今も保有中」

2016.5.30up 
「今も保有中」

2016.5.29up 
「今も保有中」

2016.5.28up 
「今も保有中」

2016.5.27up 
「今も保有中」

2016.5.26up 
「今も保有中」

2016.5.25up 
「今も保有中」

2016.5.24up 
「今も保有中」

2016.5.23up 
「今も保有中」

2016.5.22up 
「今も保有中」

2016.5.21up 
「今も保有中」

2016.5.20up 
「今も保有中」

2016.5.19up 
「今も保有中」

2016.5.18up 
「今も保有中」

2016.5.17up 
「今も保有中」

2016.5.16up 
「今も保有中」

2016.5.15up 
「今も保有中」

2016.5.14up 
「今も保有中」

2016.5.13up 
「今も保有中」

2016.5.12up 
「今も保有中」

2016.5.11up 
「今も保有中」

2016.5.10up 
「今も保有中」

2016.5.9up 
「今も保有中」

2016.5.8up 
「今も保有中」

2016.5.7up 
「今も保有中」

2016.5.6up 
「今も保有中」

2016.5.5up 
「今も保有中」

2016.5.4up 
「今も保有中」

2016.5.3up 
「今も保有中」

2016.5.2up 
「今も保有中」

2016.5.1up 
「今も保有中」

2016.4.30up 
「今も保有中」

2016.4.29up 
「今も保有中」

2016.4.28up 
「今も保有中」

2016.4.27up 
「今も保有中」

2016.4.26up 
「今も保有中」

2016.4.25up 
「今も保有中」

2016.4.24up 
「今も保有中」

2016.4.23up 
「今も保有中」

2016.4.22up 
「今も保有中」

2016.4.21up 
「今も保有中」

2016.4.20up 
「今も保有中」

2016.4.19up 
「今も保有中」

2016.4.18up 
「今も保有中」

2016.4.17up 
「今も保有中」

2016.4.16up 
「今も保有中」

2016.4.15up 
「今も保有中」

2016.4.14up 
「今も保有中」

2016.4.13up 
「今も保有中」

2016.4.12up 
「今も保有中」

2016.4.11up 
「今も保有中」

2016.4.10up 
「今も保有中」

2016.4.9up 
「今も保有中」

2016.4.8up 
「今も保有中」

2016.4.7up 
「今も保有中」

2016.4.6up 
「今も保有中」

2016.4.5up 
「今も保有中」

2016.4.4up 
「今も保有中」

2016.4.3up 
「今も保有中」

2016.4.2up 
「今も保有中」

2016.4.1up 
「今も保有中」

2016.3.31up 
「今も保有中」

2016.3.30up 
「今も保有中」

2016.3.29up 
「今も保有中」

2016.3.28up 
「今も保有中」

2016.3.27up 
「今も保有中」

2016.3.26up 
「今も保有中」

2016.3.25up 
「今も保有中」

2016.3.24up 
「今も保有中」

2016.3.23up 
「今も保有中」

2016.3.22up 
「今も保有中」

2016.3.21up 
「今も保有中」

2016.3.20up 
「今も保有中」

2016.3.19up 
「今も保有中」

2016.3.18up 
「今も保有中」

2016.3.17up 
「今も保有中」

2016.3.16up 
「今も保有中」

2016.3.15up 
「今も保有中」

2016.3.14up 
「今も保有中」

2016.3.13up 
「今も保有中」

2016.3.12up 
「今も保有中」

2016.3.11up 
「今も保有中」

2016.3.10up 
「今も保有中」

2016.3.9up 
「今も保有中」

2016.3.8up
「今も保有中」

2016.3.7up 
「今も保有中」

2016.3.6up 
「今も保有中」

2016.3.5up 
「今も保有中」

2016.3.4up 
「今も保有中」

2016.3.3up 
「今も保有中」

2016.3.2up 
「今も保有中」

2016.3.1up 
「今も保有中」

2016.2.29up 
「今も保有中」

2016.2.28up 
「今も保有中」

2016.2.27up 
「今も保有中」

2016.2.26up 
「今も保有中」

2016.2.25up 
「今も保有中」

2016.2.24up 
「今も保有中」

2016.2.23up 
「今も保有中」

2016.2.22up 
「今も保有中」

2016.2.21up 
「今も保有中」

2016.2.20up 
「今も保有中」

2016.2.19up 
「今も保有中」

2016.2.18up 
「今も保有中」

2016.2.17up 
「今も保有中」

2016.2.16up 
「今も保有中」

2016.2.15up 
「今も保有中」

2016.2.14up 
「今も保有中」

2016.2.13up 
「今も保有中」

2016.2.12up 
「今も保有中」

2016.2.11up 
「今も保有中」

2016.2.10up 
「今も保有中」

2016.2.9up 
「今も保有中」

2016.2.8up 
「今も保有中」

2016.2.7up 
「今も保有中」

2016.2.6up 
「今も保有中」

2016.2.5up 
「今も保有中」

2016.2.4up 
「今も保有中」

2016.2.3up 
「今も保有中」

2016.2.2up 
「今も保有中」

2016.2.1up 
「今も保有中」

2016.1.31up 
「今も保有中」

2016.1.30up 
「今も保有中」

2016.1.29up 
「今も保有中」

2016.1.28up 
「今も保有中」

2016.1.27up 
「今も保有中」

2016.1.26up 
「今も保有中」

2016.1.25up 
「今も保有中」

2016.1.24up 
「今も保有中」

2016.1.23up 
「今も保有中」

2016.1.22up 
「今も保有中」

2016.1.21up 
「今も保有中」

2016.1.20up 
「今も保有中」

2016.1.19up 
「今も保有中」

2016.1.18up 
「今も保有中」

2016.1.17up 
「今も保有中」

2016.1.16up 
「今も保有中」

2016.1.15up 
「今も保有中」

2016.1.14up 
「今も保有中」

2016.1.13up 
「今も保有中」

2016.1.12up 
「今も保有中」

2016.1.11up 
「今も保有中」

2016.1.10up 
「今も保有中」

2016.1.9up 
「今も保有中」

2016.1.8up 
「今も保有中」

2016.1.7up 
「今も保有中」

2016.1.6up 
「今も保有中」

2016.1.5up 
「今も保有中」

2016.1.5up 
「今も保有中」

2016.1.4up 
「今も保有中」

2016.1.3up 
「今も保有中」

2016.1.2up 
「今も保有中」

2016.1.1up 
「今も保有中」

2015年12月以前の記事は右下の「過去ログ」から、お探し下さい。

2011年06月30日

快哉を叫ぶ


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

快哉を叫ぶ


快哉を叫ぶ(かいさいをさけぶ)


「痛快で気持ちのよい事柄に、歓声を上げること。」という意味で使われることが多いようです。


「してやったりと、心の中で快哉を叫ぶ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「快哉を叫ぶ」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:快哉を叫ぶ
posted by 肉まん父さん at 07:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

負うた子に教えられて浅瀬を渡る


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

負うた子に教えられて浅瀬を渡る


負うた子に教えられて浅瀬を渡る(おうたこにおしえられてあさせをわたる)


「時には自分より未熟な者から教えられることもあるということのたとえ。」という意味で使われることが多いようです。


「負うた子に教えられて浅瀬ほ渡ることもあるのだから、後輩をあなどってはいけない。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「負うた子に教えられて浅瀬を渡る」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 06:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

悦に入る


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

悦に入る


悦に入る(えつにいる)


「事がうまく運び、満足して喜ぶ。」という意味で使われることが多いようです。


「ひとり悦に入っている。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「悦に入る」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:悦に入る
posted by 肉まん父さん at 07:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

浮かぶ瀬


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

浮かぶ瀬


浮かぶ瀬(うかぶせ)


「苦しい境遇や状態から抜け出る機会。」という意味で使われることが多いようです。


「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「浮かぶ瀬」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:浮かぶ瀬
posted by 肉まん父さん at 07:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

家貧しくして孝子顕わる


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

家貧しくして孝子顕わる


家貧しくして孝子顕わる(いえまずしくしてこうしあらわる)


「1 《「明心宝鑑」から》家が貧乏だと子どもの孝行ぶりがはっきりわかる。
2 逆境に陥ったときにはじめて、それを助けるものが現れる。」という意味で使われることが多いようです。


「秋茄子は嫁に食わすなとでもいうように、嫁にうまい物を食べさせない。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「家貧しくして孝子顕わる」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 08:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋茄子は嫁に食わすな


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

秋茄子は嫁に食わすな


秋茄子は嫁に食わすな(あきなすはよめにくわすな)


「秋なすは特に味がよいので、憎い嫁に食わすなの意で、しゅうとめの嫁いびりをいったもの。一説には、からだが冷えるので大切な嫁に食わすなの意とも。また、種子が少ないので、子種が少なくなるから嫁に食わすなの意とも。」という意味で使われることが多いようです。


「秋茄子は嫁に食わすなとでもいうように、嫁にうまい物を食べさせない。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「秋茄子は嫁に食わすな」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

和魂漢才


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

和魂漢才


和魂漢才(わこんかんさい)


「日本固有の大和心の精神と、「中国伝来の学識」を兼備するたとえ。」という意味で使われることが多いようです。


「和魂漢才をめざして学ぶ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「和魂漢才」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:和魂漢才
posted by 肉まん父さん at 07:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

隴を得て蜀を望む


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

隴を得て蜀を望む


隴を得て蜀を望む(ろうをえてしょくをのぞむ)


「一つの望みを遂げると、次の望みを抱くようになるということ。欲望には限りがないことのたとえ。「望蜀の願い」「望蜀の嘆」とも言う。」という意味で使われることが多いようです。


「隴を得て蜀を望むが如く、次々に企業の乗っ取りを企てる。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「隴を得て蜀を望む」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 05:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

溜飲が下がる


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

溜飲が下がる


溜飲が下がる(りゅういんがさがる)


「不平、不満、恨みなどが解消され、胸がすっとすること。」という意味で使われることが多いようです。


「王座を奪回して溜飲が下がった。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「溜飲が下がる」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

楽は苦の種 苦は楽の種


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

楽は苦の種 苦は楽の種


楽は苦の種 苦は楽の種(らくはくのたね くはらくのたね)


「楽は苦を、苦は楽を生じる。今楽をすると、あとで苦労しなければならず、逆に今苦労しておけば、将来は楽ができる。」という意味で使われることが多いようです。


「この苦労は必ず報われるよ。楽は苦の種 苦は楽の種だ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「楽は苦の種 苦は楽の種」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 01:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

葦の髄から天井を覗く


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

葦の髄から天井を覗く


葦の髄から天井を覗く(よしのずいからてんじょうをのぞく)


「細い葦の茎の管を通して天井を見て、それで天井の全体を見たと思い込むこと。自分の狭い見識に基づいて、かってに判断することのたとえ。」という意味で使われることが多いようです。


「葦の髄から天井を覗くように偏狭な意見。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「葦の髄から天井を覗く」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 08:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

油断も隙もない


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

油断も隙もない


油断も隙もない(ゆだんもすきもない)


「少しも油断することはできない。油断がならない。」という意味で使われることが多いようです。


「相手は策士だから油断も隙もない。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「油断も隙もない」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

焼け木杭に火が付く


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

焼け木杭に火が付く


焼け木杭に火が付く(やけぼっくいにひがつく)


「一度焼けた杭は火がつきやすいところから、以前に関係のあった者どうしが、再びもとの関係に戻ることのたとえ。主に男女関係についていう。」という意味で使われることが多いようです。


「別れたはずの2人だが、どうも焼け木杭に火が付いたようだ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「焼け木杭に火が付く」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

桃栗三年柿八年


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

桃栗三年柿八年


桃栗三年柿八年(ももくりさんねんかきはちねん)


「桃と栗は芽生えてから三年、柿は八年で実を結ぶということ。
資本を投じてから相 当の年月を経なければ、それ相応の利益を得ることはできない、という意。
各地で 言われ、この下に「柚(ゆず)は九年」、「柚は遅くて十三年」、「梅は酸いとて十三年」 、「梅は酸い酸い十八年」、「枇杷(びわ)は九年でなりかねる」、「枇杷は九年で登り かねる梅は酸い酸い十三年」、「柚のばかめは十八年」などの句をつけても言われ ている。
類語として、桃栗三年柿八年梅の十三年待遠い。
桃栗三年柿八年柚は九 年で花盛り梅はすいとて十三年。
桃栗三年後家一年。」という意味で使われることが多いようです。


「桃栗三年柿八年というが、桃は白桃がある。何年目から生ったか忘れたが、生っても、石のようで1つも喰えぬ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「桃栗三年柿八年」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 07:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

名誉挽回


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

名誉挽回


名誉挽回(めいよばんかい)


「一度傷ついた名誉を取り戻すこと。」という意味で使われることが多いようです。


「一度挫折した彼は、次こそはと名誉挽回を期している。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「名誉挽回」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

無言の帰宅


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

無言の帰宅


無言の帰宅(むごんのきたく)


「遺体になって自分の家に帰ること。」という意味で使われることが多いようです。


「懸命の救助活動もかなわず、この日、無言の帰宅となってしまった。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「無言の帰宅」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:無言の帰宅
posted by 肉まん父さん at 07:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

見猿聞か猿言わ猿


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

見猿聞か猿言わ猿


見猿聞か猿言わ猿(みざるきかざるいわざる)


「両手でそれぞれ、両目・両耳・口をふさいだ3匹の猿の像。余計なことは見ない、聞かない、言わない、ということを表す。」という意味で使われることが多いようです。


「無難なのは見猿聞か猿言わ猿を決め込むことだ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「見猿聞か猿言わ猿」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

幕を閉じる


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

幕を閉じる


幕を閉じる(まくをとじる)


「芝居などを終えて、幕をしめる。転じて、物事が終わる。また、物事を終える。幕を下ろす。幕を引く。」という意味で使われることが多いようです。


「長年の内戦がようやく幕を閉じた。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「幕を閉じる」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:幕を閉じる
posted by 肉まん父さん at 06:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

坊主丸儲け


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

坊主丸儲け


坊主丸儲け(ぼうずまるもうけ)


「坊主は元手なしで、利益を得ることができるということ。僧は元手なしで(お経を唱えるだけで)布施がもらえるとして、一般に、元手なしの、実入りのいい仕事をうらやんだり非難したりして言う。」という意味で使われることが多いようです。


「ただ転売するだけでいいなら坊主丸儲けじゃないか。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「坊主丸儲け」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:坊主丸儲け
posted by 肉まん父さん at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

下手の横好き


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

下手の横好き


下手の横好き(へたのよこずき)


「下手な人ほど、何でもやたらに熱心であること。」という意味で使われることが多いようです。


「私の絵は下手の横好きで、人に見せられるものではありません。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「下手の横好き」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 07:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

風前の灯火


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

風前の灯火


風前の灯火(ふうぜんのともしび)


「風の吹くところにある灯。危険が迫っていて今にも滅びそうなことのたとえ。」という意味で使われることが多いようです。


「組織の存立は今や風前の灯火だ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「風前の灯火」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:風前の灯火
posted by 肉まん父さん at 07:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

左団扇で暮らす


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

左団扇で暮らす


左団扇で暮らす(ひだりうちわでくらす)


「利き手でない左手に持った団扇をあおぎながら、のんびり暮らすこと。転じて、安楽に暮らすことのたとえ。」という意味で使われることが多いようです。


「遺産が転がり込んだので左団扇で暮らす。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「左団扇で暮らす」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

掃き溜めに鶴


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

掃き溜めに鶴


掃き溜めに鶴(はきだめにつる)


「つまらない所に、そこに似合わぬすぐれたものや美しいものがあることのたとえ。」という意味で使われることが多いようです。


「彼は僕たち落ちこぼれの掃き溜めに鶴だった。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「掃き溜めに鶴」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 07:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

残り物には福がある


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

残り物には福がある


残り物には福がある(のこりものにはふくがある)


「人が取り残したものや最後に残ったものの中には、意外によいものがある。」という意味で使われることが多いようです。


「残り物には福があるというから、最後のくじに期待しよう。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「残り物には福がある」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 09:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

猫に鰹節


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

猫に鰹節


猫に鰹節(ねこにかつおぶし)


「少しも油断ができないこと。」という意味で使われることが多いようです。


「そんなところにケーキを置いておけば、子供にとって猫にかつおぶしだ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「猫に鰹節」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:猫に鰹節
posted by 肉まん父さん at 07:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

盗人に追い銭


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

盗人に追い銭


盗人に追い銭(ぬすびとにおいせん)


「損をしたうえにさらに損をすること。「追い銭」は支払いを済ませたうでに、さらに払う余分なお金。泥棒に物を盗まれたうえに、さらに銭を与えてやる意から言う。」という意味で使われることが多いようです。


「使い込みをしていた社員に退職金を支払ったのだから、まさに盗人に追い銭だよ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「盗人に追い銭」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 07:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

似ても似つかない


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

似ても似つかない


似ても似つかない(にてもにつかない)


「少しも似ていない。まったく似ていない。」という意味で使われることが多いようです。


「会ってみたら似ても似つかない別人だった。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「似ても似つかない」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 06:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

何をか言わんや


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

何をか言わんや


何をか言わんや(なにをかいわんや)


「なにを言おうか、言うことがなにもない。あきれてなにも言えない。」という意味で使われることが多いようです。


「こんな基礎知識すら知らないようでは何をか言わんやだ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「何をか言わんや」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

峠を越す


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

峠を越す


峠を越す(とうげをこす)


「もっともむずかしい時期を越えて、見通しがついてくること。」という意味で使われることが多いようです。


「熱も下がったし、肺炎もどうやら峠を越したようだ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「峠を越す」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

手の舞い足の踏むところを知らず


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

手の舞い足の踏むところを知らず


手の舞い足の踏むところを知らず(てのまいあしのふむところをしらず)


「1 非常に喜んで思わず小躍りするさま。有頂天になるようすにいう。「劇的な逆転勝ちに―喜ぶ」2 あわてふためくさま。」という意味で使われることが多いようです。


「逆転優勝に手の舞い足の踏むところを知らず喜ぶ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「手の舞い足の踏むところを知らず」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 07:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

月夜に釜を抜かれる


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

月夜に釜を抜かれる


月夜に釜を抜かれる(つきよにかまをぬかれる)


「明るい月夜に釜を盗まれる。油断することのたとえ。単に「月夜に釜」ともいう。」という意味で使われることが多いようです。


「月夜に釜を抜かれることもある。警備態勢を万全にしよう。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「月夜に釜を抜かれる」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
あいうえお順メニュー お好きなタイトルをご覧下さい。
「あ〜はじまるタイトル」
「ア〜はじまるタイトル」
「い〜はじまるタイトル」
「イ〜はじまるタイトル」
「う(ウ)〜はじまるタイトル」
「え〜はじまるタイトル」
「お〜はじまるタイトル」
「か〜はじまるタイトル」
「カ〜はじまるタイトル」
「き〜はじまるタイトル」
「キ〜はじまるタイトル」
「く〜はじまるタイトル」
「ク〜はじまるタイトル」
「け〜はじまるタイトル」
「こ〜はじまるタイトル」
「コ〜はじまるタイトル」
「さ〜はじまるタイトル」
「サ〜はじまるタイトル」
「し〜はじまるタイトル」
「す〜はじまるタイトル」
「ス〜はじまるタイトル」
「せ(セ)〜はじまるタイトル」
「そ〜はじまるタイトル」
「た〜はじまるタイトル」
「タ〜はじまるタイトル」
「ち〜はじまるタイトル」
「つ〜はじまるタイトル」
「て〜はじまるタイトル」
「テ〜はじまるタイトル」
「と〜はじまるタイトル」
「ト〜はじまるタイトル」
「な〜はじまるタイトル」
「ナ〜はじまるタイトル」
「に〜はじまるタイトル」
「ニ〜はじまるタイトル」
「ね〜はじまるタイトル」
「ネ〜はじまるタイトル」
「の〜はじまるタイトル」
「は〜はじまるタイトル」
「ハ〜はじまるタイトル」
「ひ〜はじまるタイトル」
「ふ〜はじまるタイトル」
「フ〜はじまるタイトル」
「ほ〜はじまるタイトル」
「ホ〜はじまるタイトル」
「ま〜はじまるタイトル」
「マ〜はじまるタイトル」
「み〜はじまるタイトル」
「む〜はじまるタイトル」
「め〜はじまるタイトル」
「メ〜はじまるタイトル」
「も〜はじまるタイトル」
「や〜はじまるタイトル」
「ゆ〜はじまるタイトル」
「よ〜はじまるタイトル」
「ら〜はじまるタイトル」
「り〜はじまるタイトル」
「ろ〜はじまるタイトル」
「わ〜はじまるタイトル」