「百人一首の肉まん父さん百人一首」はYahooディレクトリに、登録されました
「肉まん父さんフラッシュ」
を新設
最近の記事クリックするとその記事に移動できます。
最近の記事

2017.2.19up 
「今も保有中」

2017.2.18up 
「今も保有中」

2017.2.17up 
「今も保有中」

2017.2.16up 
「今も保有中」

2017.2.15up 
「今も保有中」

2017.2.14up 
「今も保有中」

2017.2.13up 
「今も保有中」

2017.2.12up 
「今も保有中」

2016.2.11up 
「今も保有中」

2016.2.10up 
「今も保有中」

2016.2.9up 
「今も保有中」

2016.2.8up 
「今も保有中」

2016.2.7up 
「今も保有中」

2017.2.6up 
「今も保有中」

2017.2.5up 
「今も保有中」

2017.2.4up 
「今も保有中」

2017.2.3up 
「今も保有中」

2017.2.2up 
「今も保有中」

2017.2.1up 
「今も保有中」

2017.1.31up 
「今も保有中」

2017.1.30up 
「今も保有中」

2016.1.29up 
「今も保有中」

2016.1.28up 
「今も保有中」

2016.1.27up 
「今も保有中」

2016.1.26up 
「今も保有中」

2016.1.25up 
「今も保有中」

2016.1.24up 
「今も保有中」

2017.1.23up 
「今も保有中」

2017.1.22up 
「今も保有中」

2017.1.21up 
「今も保有中」

2017.1.20up 
「今も保有中」

2017.1.19up 
「今も保有中」

2017.1.18up 
「今も保有中」

2017.1.17up 
「今も保有中」

2017.1.16up 
「今も保有中」

2017.1.15up 
「今も保有中」

2016.1.14up 
「今も保有中」

2016.1.13up 
「今も保有中」

2016.1.12up 
「今も保有中」

2016.1.11up 
「今も保有中」

2016.1.10up 
「今も保有中」

2016.1.9up 
「今も保有中」

2017.1.8up 
「今も保有中」

2017.1.7up 
「今も保有中」

2017.1.6up 
「今も保有中」

2017.1.5up 
「今も保有中」

2017.1.4up 
「今も保有中」

2017.1.3up 
「今も保有中」

2017.1.2up 
「今も保有中」

2017.1.1up 
「今も保有中」

2016.12.31up 
「今も保有中」

2016.12.30up 
「今も保有中」

2016.12.29up 
「今も保有中」

2016.12.28up 
「今も保有中」

2016.12.27up 
「今も保有中」

2016.12.26up 
「今も保有中」

2016.12.25up 
「今も保有中」

2016.12.24up 
「今も保有中」

2016.12.23up 
「今も保有中」

2016.12.22up 
「今も保有中」

2016.12.21up 
「今も保有中」

2016.12.20up 
「今も保有中」

2016.12.19up 
「今も保有中」

2016.12.18up 
「今も保有中」

2016.12.17up 
「今も保有中」

2016.12.16up 
「今も保有中」

2016.12.15up 
「今も保有中」

2016.12.14up 
「今も保有中」

2016.12.13up 
「今も保有中」

2016.12.12up 
「今も保有中」

2016.12.11up 
「今も保有中」

2016.12.10up 
「今も保有中」

2016.12.9up 
「今も保有中」

2016.12.8up 
「今も保有中」

2016.12.7up 
「今も保有中」

2016.12.6up 
「今も保有中」

2016.12.5up 
「今も保有中」

2016.12.4up 
「今も保有中」

2016.12.3up 
「今も保有中」

2016.12.2up 
「今も保有中」

2016.12.1up 
「今も保有中」

2016.11.30up 
「今も保有中」

2016.11.29up 
「今も保有中」

2016.11.28up 
「今も保有中」

2016.11.27up 
「今も保有中」

2016.11.26up 
「今も保有中」

2016.11.25up 
「今も保有中」

2016.11.24up 
「今も保有中」

2016.11.23up 
「今も保有中」

2016.11.22up 
「今も保有中」

2016.11.21up 
「今も保有中」

2016.11.20up 
「今も保有中」

2016.11.19up 
「今も保有中」

2016.11.18up 
「今も保有中」

2016.11.17up 
「今も保有中」

2016.11.16up 
「今も保有中」

2016.11.15up 
「今も保有中」

2016.11.14up 
「今も保有中」

2016.11.13up 
「今も保有中」

2016.11.12up 
「今も保有中」

2016.11.11up 
「今も保有中」

2016.11.10up 
「今も保有中」

2016.11.9up 
「今も保有中」

2016.11.8up 
「今も保有中」

2016.11.7up 
「今も保有中」

2016.11.6up 
「今も保有中」

2016.11.5up 
「今も保有中」

2016.11.4up 
「今も保有中」

2016.11.3up 
「今も保有中」

2016.11.2up 
「今も保有中」

2016.11.1up 
「今も保有中」

2016.10.31up 
「今も保有中」

2016.10.30up 
「今も保有中」

2016.10.29up 
「今も保有中」

2016.10.28up 
「今も保有中」

2016.10.27up 
「今も保有中」

2016.10.26up 
「今も保有中」

2016.10.25up 
「今も保有中」

2016.10.24up 
「今も保有中」

2016.10.23up 
「今も保有中」

2016.10.22up 
「今も保有中」

2016.10.21up 
「今も保有中」

2016.10.20up 
「今も保有中」

2016.10.19up 
「今も保有中」

2016.10.18up 
「今も保有中」

2016.10.17up 
「今も保有中」

2016.10.16up 
「今も保有中」

2016.10.15up 
「今も保有中」

2016.10.14up 
「今も保有中」

2016.10.13up 
「今も保有中」

2016.10.12up 
「今も保有中」

2016.10.11up 
「今も保有中」

2016.10.10up 
「今も保有中」

2016.10.9up 
「今も保有中」

2016.10.8up 
「今も保有中」

2016.10.7up 
「今も保有中」

2016.10.6up 
「今も保有中」

2016.10.5up 
「今も保有中」

2016.10.4up 
「今も保有中」

2016.10.3up 
「今も保有中」

2016.10.2up 
「今も保有中」

2016.10.1up 
「今も保有中」

2016.9.30up 
「今も保有中」

2016.9.29up 
「今も保有中」

2016.9.28up 
「今も保有中」

2016.9.27up 
「今も保有中」

2016.9.26up 
「今も保有中」

2016.9.25up 
「今も保有中」

2016.9.24up 
「今も保有中」

2016.9.23up 
「今も保有中」

2016.9.22up 
「今も保有中」

2016.9.21up 
「今も保有中」

2016.9.20up 
「今も保有中」

2016.9.19up 
「今も保有中」

2016.9.18up 
「今も保有中」

2016.9.17up 
「今も保有中」

2016.9.16up 
「今も保有中」

2016.9.15up 
「今も保有中」

2016.9.14up 
「今も保有中」

2016.9.13up 
「今も保有中」

2016.9.12up 
「今も保有中」

2016.9.11up 
「今も保有中」

2016.9.10up 
「今も保有中」

2016.9.9up 
「今も保有中」

2016.9.8up 
「今も保有中」

2016.9.7up 
「今も保有中」

2016.9.6up 
「今も保有中」

2016.9.5up 
「今も保有中」

2016.9.4up 
「今も保有中」

2016.9.3up 
「今も保有中」

2016.9.2up 
「今も保有中」

2016.9.1up 
「今も保有中」

2016.8.31up 
「今も保有中」

2016.8.30up 
「今も保有中」

2016.8.29up 
「今も保有中」

2016.8.28up 
「今も保有中」

2016.8.27up 
「今も保有中」

2016.8.26up 
「今も保有中」

2016.8.25up 
「今も保有中」

2016.8.24up 
「今も保有中」

2016.8.23up 
「今も保有中」

2016.8.22up 
「今も保有中」

2016.8.21up 
「今も保有中」

2016.8.20up 
「今も保有中」

2016.8.19up 
「今も保有中」

2016.8.18up 
「今も保有中」

2016.8.17up 
「今も保有中」

2016.8.16up 
「今も保有中」

2016.8.15up 
「今も保有中」

2016.8.14up 
「今も保有中」

2016.8.13up 
「今も保有中」

2016.8.12up 
「今も保有中」

2016.8.11up 
「今も保有中」

2016.8.10up 
「今も保有中」

2016.8.9up 
「今も保有中」

2016.8.8up 
「今も保有中」

2016.8.7up 
「今も保有中」

2016.8.6up 
「今も保有中」

2016.8.5up 
「今も保有中」

2016.8.4up 
「今も保有中」

2016.8.3up 
「今も保有中」

2016.8.2up 
「今も保有中」

2016.8.1up 
「今も保有中」

2016.7.31up 
「今も保有中」

2016.7.30up 
「今も保有中」

2016.7.29up 
「今も保有中」

2016.7.28up 
「今も保有中」

2016.7.27up 
「今も保有中」

2016.7.26up 
「今も保有中」

2016.7.25up 
「今も保有中」

2016.7.24up 
「今も保有中」

2016.7.23up 
「今も保有中」

2016.7.22up 
「今も保有中」

2016.7.21up 
「今も保有中」

2016.7.20up 
「今も保有中」

2016.7.19up 
「今も保有中」

2016.7.18up 
「今も保有中」

2016.7.17up 
「今も保有中」

2016.7.16up 
「今も保有中」

2016.7.15up 
「今も保有中」

2016.7.14up 
「今も保有中」

2016.7.13up 
「今も保有中」

2016.7.12up 
「今も保有中」

2016.7.11up 
「今も保有中」

2016.7.10up 
「今も保有中」

2016.7.9up 
「今も保有中」

2016.7.8up 
「今も保有中」

2016.7.7up 
「今も保有中」

2016.7.6up 
「今も保有中」

2016.7.5up 
「今も保有中」

2016.7.4up 
「今も保有中」

2016.7.3up 
「今も保有中」

2016.7.2up 
「今も保有中」

2016.7.1up 
「今も保有中」

2016.6.30up 
「今も保有中」

2016.6.29up 
「今も保有中」

2016.6.28up 
「今も保有中」

2016.6.27up 
「今も保有中」

2016.6.26up 
「今も保有中」

2016.6.25up 
「今も保有中」

2016.6.24up 
「今も保有中」

2016.6.23up 
「今も保有中」

2016.6.22up 
「今も保有中」

2016.6.21up 
「今も保有中」

2016.6.20up 
「今も保有中」

2016.6.19up 
「今も保有中」

2016.6.18up 
「今も保有中」

2016.6.17up 
「今も保有中」

2016.6.16up 
「今も保有中」

2016.6.15up 
「今も保有中」

2016.6.14up 
「今も保有中」

2016.6.13up 
「今も保有中」

2016.6.12up 
「今も保有中」

2016.6.11up 
「今も保有中」

2016.6.10up 
「今も保有中」

2016.6.9up 
「今も保有中」

2016.6.8up 
「今も保有中」

2016.6.7up 
「今も保有中」

2016.6.6up 
「今も保有中」

2016.6.5up 
「今も保有中」

2016.6.4up 
「今も保有中」

2016.6.3up 
「今も保有中」

2016.6.2up 
「今も保有中」

2016.6.1up 
「今も保有中」

2016.5.31up 
「今も保有中」

2016.5.30up 
「今も保有中」

2016.5.29up 
「今も保有中」

2016.5.28up 
「今も保有中」

2016.5.27up 
「今も保有中」

2016.5.26up 
「今も保有中」

2016.5.25up 
「今も保有中」

2016.5.24up 
「今も保有中」

2016.5.23up 
「今も保有中」

2016.5.22up 
「今も保有中」

2016.5.21up 
「今も保有中」

2016.5.20up 
「今も保有中」

2016.5.19up 
「今も保有中」

2016.5.18up 
「今も保有中」

2016.5.17up 
「今も保有中」

2016.5.16up 
「今も保有中」

2016.5.15up 
「今も保有中」

2016.5.14up 
「今も保有中」

2016.5.13up 
「今も保有中」

2016.5.12up 
「今も保有中」

2016.5.11up 
「今も保有中」

2016.5.10up 
「今も保有中」

2016.5.9up 
「今も保有中」

2016.5.8up 
「今も保有中」

2016.5.7up 
「今も保有中」

2016.5.6up 
「今も保有中」

2016.5.5up 
「今も保有中」

2016.5.4up 
「今も保有中」

2016.5.3up 
「今も保有中」

2016.5.2up 
「今も保有中」

2016.5.1up 
「今も保有中」

2016.4.30up 
「今も保有中」

2016.4.29up 
「今も保有中」

2016.4.28up 
「今も保有中」

2016.4.27up 
「今も保有中」

2016.4.26up 
「今も保有中」

2016.4.25up 
「今も保有中」

2016.4.24up 
「今も保有中」

2016.4.23up 
「今も保有中」

2016.4.22up 
「今も保有中」

2016.4.21up 
「今も保有中」

2016.4.20up 
「今も保有中」

2016.4.19up 
「今も保有中」

2016.4.18up 
「今も保有中」

2016.4.17up 
「今も保有中」

2016.4.16up 
「今も保有中」

2016.4.15up 
「今も保有中」

2016.4.14up 
「今も保有中」

2016.4.13up 
「今も保有中」

2016.4.12up 
「今も保有中」

2016.4.11up 
「今も保有中」

2016.4.10up 
「今も保有中」

2016.4.9up 
「今も保有中」

2016.4.8up 
「今も保有中」

2016.4.7up 
「今も保有中」

2016.4.6up 
「今も保有中」

2016.4.5up 
「今も保有中」

2016.4.4up 
「今も保有中」

2016.4.3up 
「今も保有中」

2016.4.2up 
「今も保有中」

2016.4.1up 
「今も保有中」

2016.3.31up 
「今も保有中」

2016.3.30up 
「今も保有中」

2016.3.29up 
「今も保有中」

2016.3.28up 
「今も保有中」

2016.3.27up 
「今も保有中」

2016.3.26up 
「今も保有中」

2016.3.25up 
「今も保有中」

2016.3.24up 
「今も保有中」

2016.3.23up 
「今も保有中」

2016.3.22up 
「今も保有中」

2016.3.21up 
「今も保有中」

2016.3.20up 
「今も保有中」

2016.3.19up 
「今も保有中」

2016.3.18up 
「今も保有中」

2016.3.17up 
「今も保有中」

2016.3.16up 
「今も保有中」

2016.3.15up 
「今も保有中」

2016.3.14up 
「今も保有中」

2016.3.13up 
「今も保有中」

2016.3.12up 
「今も保有中」

2016.3.11up 
「今も保有中」

2016.3.10up 
「今も保有中」

2016.3.9up 
「今も保有中」

2016.3.8up
「今も保有中」

2016.3.7up 
「今も保有中」

2016.3.6up 
「今も保有中」

2016.3.5up 
「今も保有中」

2016.3.4up 
「今も保有中」

2016.3.3up 
「今も保有中」

2016.3.2up 
「今も保有中」

2016.3.1up 
「今も保有中」

2016.2.29up 
「今も保有中」

2016.2.28up 
「今も保有中」

2016.2.27up 
「今も保有中」

2016.2.26up 
「今も保有中」

2016.2.25up 
「今も保有中」

2016.2.24up 
「今も保有中」

2016.2.23up 
「今も保有中」

2016.2.22up 
「今も保有中」

2016.2.21up 
「今も保有中」

2016.2.20up 
「今も保有中」

2016.2.19up 
「今も保有中」

2016.2.18up 
「今も保有中」

2016.2.17up 
「今も保有中」

2016.2.16up 
「今も保有中」

2016.2.15up 
「今も保有中」

2016.2.14up 
「今も保有中」

2016.2.13up 
「今も保有中」

2016.2.12up 
「今も保有中」

2016.2.11up 
「今も保有中」

2016.2.10up 
「今も保有中」

2016.2.9up 
「今も保有中」

2016.2.8up 
「今も保有中」

2016.2.7up 
「今も保有中」

2016.2.6up 
「今も保有中」

2016.2.5up 
「今も保有中」

2016.2.4up 
「今も保有中」

2016.2.3up 
「今も保有中」

2016.2.2up 
「今も保有中」

2016.2.1up 
「今も保有中」

2016.1.31up 
「今も保有中」

2016.1.30up 
「今も保有中」

2016.1.29up 
「今も保有中」

2016.1.28up 
「今も保有中」

2016.1.27up 
「今も保有中」

2016.1.26up 
「今も保有中」

2016.1.25up 
「今も保有中」

2016.1.24up 
「今も保有中」

2016.1.23up 
「今も保有中」

2016.1.22up 
「今も保有中」

2016.1.21up 
「今も保有中」

2016.1.20up 
「今も保有中」

2016.1.19up 
「今も保有中」

2016.1.18up 
「今も保有中」

2016.1.17up 
「今も保有中」

2016.1.16up 
「今も保有中」

2016.1.15up 
「今も保有中」

2016.1.14up 
「今も保有中」

2016.1.13up 
「今も保有中」

2016.1.12up 
「今も保有中」

2016.1.11up 
「今も保有中」

2016.1.10up 
「今も保有中」

2016.1.9up 
「今も保有中」

2016.1.8up 
「今も保有中」

2016.1.7up 
「今も保有中」

2016.1.6up 
「今も保有中」

2016.1.5up 
「今も保有中」

2016.1.5up 
「今も保有中」

2016.1.4up 
「今も保有中」

2016.1.3up 
「今も保有中」

2016.1.2up 
「今も保有中」

2016.1.1up 
「今も保有中」

2015年12月以前の記事は右下の「過去ログ」から、お探し下さい。

2011年05月31日

父の恩は山よりも高く母の恩は海よりも深し


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

父の恩は山よりも高く母の恩は海よりも深し


父の恩は山よりも高く母の恩は海よりも深し(父の恩は山よりも高く母の恩は海よりも深し)


「父母の恩が非常に大きいことのたとえ。父の恩を高い山に母の恩を深い海にたとえ、ともにその恩の偉大であることを言う。」という意味で使われることが多いようです。


「父の恩は山よりも高く母の恩は海よりも深し、ご両親を大切にしなさい。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「父の恩は山よりも高く母の恩は海よりも深し」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

泰山北斗


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

泰山北斗


泰山北斗(たいざんほくと)


「泰山と北斗星のこと。その道で大家として仰ぎ尊ばれる人。また、学問・芸術などある分野の権威・第一人者のたとえ。略して「泰斗」という。▽「泰山」は中国山東省にある名山。「北斗」は北斗七星で、ともにだれもが仰ぎ見る存在であることから。「泰」は「太」とも書く。」という意味で使われることが多いようです。


「何となれば彼は俳諧者流の泰山北斗にして、その人物もまたわが歴史中に一位置を占む。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「泰山北斗」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:泰山北斗
posted by 肉まん父さん at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

創業は易く守成は難し


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

創業は易く守成は難し


創業は易く守成は難し(そうぎょうはやすくしゅせいはかたし)


「新たに事業を興すよりも、その事業を維持し発展させるのはさらに難しいということ。」という意味で使われることが多いようです。


「新会社の経営はようやく安定してきたが、創業は易く守成は難しというようにこれからが大変だ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「創業は易く守成は難し」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 10:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

青春は岐点の軌跡である


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

青春は岐点の軌跡である


青春は岐点の軌跡である(せいしゅんはきてんのきせきである)


「青春時代は、進路を選択する場面の連続であり、その場面場面で、多くの可能性の中から一つを選択して歩んできた道が、その人の青春である。「岐点」は分かれるところ。分岐点。」という意味で使われることが多いようです。


「青春は岐点の軌跡である、1つ1つの選択が君たちの未来をつくる。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「青春は岐点の軌跡である」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

酸いも甘いも噛み分ける


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

酸いも甘いも噛み分ける


酸いも甘いも噛み分ける(すいもあまいもかみわける)


「人生経験が豊かで人の心の機微や世間の事情によく通じている。酸いも甘いも知っている。」という意味で使われることが多いようです。


「酸いも甘いもかみ分けた苦労人。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「酸いも甘いも噛み分ける」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

四海波静か


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

四海波静か


四海波静か(しかいなみしずか)


「《宋の楊万里の「六合の塵清く、四海波静か」から》天下が平和に治まっていること。」という意味で使われることが多いようです。


「ようやく四海波静かの平和が訪れた。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「四海波静か」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:四海波静か
posted by 肉まん父さん at 07:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

最後に笑う者が最もよく笑う


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

最後に笑う者が最もよく笑う


最後に笑う者が最もよく笑う(さいごにわらうものがもっともよくわらう)


「初めは笑っていた者も最後に泣くこともある。最終の結果がよくて笑う者が最高であるということ。」という意味で使われることが多いようです。


「終わりまで成否はわからない。最後に笑う者が最もよく笑うだよ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「最後に笑う者が最もよく笑う」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

行雲流水


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

行雲流水


行雲流水(こううんりゅうすい)


「空行く雲や流れる水のように、深く物事に執着しないで自然の成り行きに任せて行動するたとえ。また、一定の形をもたず、自然に移り変わってよどみがないことのたとえ。▽「行雲」は空行く雲。「流水」は流れる水。諸国を修行してまわる禅僧のたとえにも用いられることがある。「流水行雲りゅうすいこううん」ともいう。」という意味で使われることが多いようです。


「行雲流水、人生は旅なり。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「行雲流水」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:行雲流水
posted by 肉まん父さん at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

鶏口となるも牛後となるなかれ


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

鶏口となるも牛後となるなかれ


鶏口となるも牛後となるなかれ(けいこうとなるもぎゅうごとなるなかれ)


「大きな集団の中で尻にいて使われるよりも、小さな集団であっても長となるほうがよい。」という意味で使われることが多いようです。


「鶏口となるも牛後となるなかれを最終目標に、今は本社でトップを狙おう。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「鶏口となるも牛後となるなかれ」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 07:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

愚公山を移す


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

愚公山を移す


愚公山を移す(ぐこうやまをうつす)


「昔、中国の愚公という名の老人の家の前に二つの大山があり、出入りに不便であった。そこで、家族とともに山をほかへ動かそうと、土を運びはじめた。人々はその愚かさを嘲笑したが、愚公は子孫がその行いを引き継げば山を移動させるだろうと答えた。その志に感じた天帝が、山を移動させ平らにしたという故事による。」という意味で使われることが多いようです。


「愚公山を移すの例もある。大変な事業だがいつかは成就するだろう。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「愚公山を移す」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

奇貨居くべし


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

奇貨居くべし


奇貨居くべし(きかおくべし)


「《秦の商人呂不韋(りょふい)が趙に人質になっていた秦の王子子楚(しそ)を助けて、あとでうまく利用しようとしたという「史記」呂不韋伝の故事から》珍しい品物は買っておけば、あとで大きな利益をあげる材料になるだろう。得がたい好機を逃さず利用しなければならない意にいう。」という意味で使われることが多いようです。


「海外に進出するなら今がチャンス。奇貨居くべしだ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「奇貨居くべし」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 08:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

解語の花


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

解語の花


解語の花(かいごのはな)


「言語を理解できる花。美人のたとえ。」という意味で使われることが多いようです。


「解語の花の居並ぶ後宮。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「解語の花」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:解語の花
posted by 肉まん父さん at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

老いの一徹


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

老いの一徹


老いの一徹(おいのいってつ)


「老人のがんこな性格、いったん思ったことはそのとおりにしようとすること。」という意味で使われることが多いようです。


「祖母は老いの一徹で六冊もの俳句集を作り上げた。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「おいのいってつ」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:老いの一徹
posted by 肉まん父さん at 07:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

越鳥南枝に巣くう


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

越鳥南枝に巣くう


越鳥南枝に巣くう(えっちょうなんしにすくう)


「南の越から来た鳥は南向きの枝に巣をつくる。故郷の忘れがたいことのたとえ。」という意味で使われることが多いようです。


「1日も早く帰国したい。越鳥南枝に巣くうの思いだよ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「越鳥南枝に巣くう」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

魚の水を得たるが如し


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

魚の水を得たるが如し


魚の水を得たるが如し(うおのみずをえたるがごとし)


「@離れることのできない親密な交際や、間柄のたとえ。A苦境から脱して、またはその人にふさわしい場所を得て能力を発揮し、大いに活躍することのたとえ。」という意味で使われることが多いようです。


「長年苦労を共にし、どんなときでも一緒にいるあの夫婦は、まさに魚の水を得たるが如しだ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「魚の水を得たるが如し」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

言うは易く行うは難し


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

言うは易く行うは難し


言うは易く行うは難し(いうはやすくおこなうはかたし)


「口に出して言うのは簡単だが、それを実行することは難しい。」という意味で使われることが多いようです。


「あんまり大言壮語はしないほうがいい。言うは易く行うは難しだ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「言うは易く行うは難し」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 07:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

青は藍より出でて藍より青し


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

青は藍より出でて藍より青し


青は藍より出でて藍より青し(あおはあいよりいでてあいよりあおし)


「弟子が先生よりすぐれていることのたとえ。人が成長する上で、教育や本人の努力がどんなに大切かということのたとえ。」という意味で使われることが多いようです。


「彼は先生よりすごい発明をした。まさに青は藍より出でて藍より青しだね。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「青は藍より出でて藍より青し」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 06:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

和光同塵


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

和光同塵


和光同塵(わこうどうじん)


「自分の才能や徳を隠して、世俗の中に交じってつつしみ深く、目立たないように暮らすこと。▽「和光」は才知の光を和らげ、隠すこと。「塵」はちりのこと。転じて、俗世間。「同塵」は俗世間に交じわる、合わせること。また、仏教では、仏や菩薩ぼさつが仏教の教化を受け入れることのできない人を救うために、本来の姿を隠し変えて、人間界に現れることをいう。」という意味で使われることが多いようです。


「和光同塵を心掛ける。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「和光同塵」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:和光同塵
posted by 肉まん父さん at 08:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

壟断する


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

壟断する


壟断する(ろうだんする)


「 《いやしい男が高い所から市場を見下ろして商売に都合のよい場所を見定め、利益を独占したという、「孟子」公孫丑下の故事から》利益や権利を独り占めにすること。」という意味で使われることが多いようです。


「利益を壟断する。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「壟断する」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:壟断する
posted by 肉まん父さん at 07:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

瑠璃も玻璃も照らせば光る


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

瑠璃も玻璃も照らせば光る


瑠璃も玻璃も照らせば光る(るりもはりもてらせばひかる)


「優れた素質や才能を持つ者は、どこにいても目立つということ。また、優れた者は、活躍の場を与えられれば真価を発揮するというたとえ。」という意味で使われることが多いようです。


「瑠璃も玻璃も照らせば光るで、優秀な人材はどこにいても目立つものだ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「瑠璃も玻璃も照らせば光る」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

理に落ちる


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

理に落ちる


理に落ちる(りにおちる)


「話が理屈っぽくなる。」という意味で使われることが多いようです。


「そんな結末では話が理に落ちてつまらない。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「理に落ちる」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:理に落ちる
posted by 肉まん父さん at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

烙印を押される


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

烙印を押される


烙印を押される(らくいんをおされる)


「ぬぐい去ることのできない汚名を受ける。また、周囲からそういうものとして決めつけられる。」という意味で使われることが多いようです。


「裏切り者の烙印を押される。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「烙印を押される」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 08:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

横車を押す


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

横車を押す


横車を押す(よこぐるまをおす)


「道理に合わないことを、強引に押し通そうとすること。」という意味で使われることが多いようです。


「父親が一人娘の結婚に横車を押す。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「横車を押す」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:横車を押す
posted by 肉まん父さん at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

幽明境を異にする


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

幽明境を異にする


幽明境を異にする(ゆうめいさかいをことにする)


「死に別れて冥土に行く。「幽明」は、幽界(死後の世界)と明界(現実の世界)。その境界を越えた者とは再び現世で出会うことはないことから言う。」という意味で使われることが多いようです。


「彼と幽明境を異にしてすでに7年になる。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「幽明境を異にする」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

焼け野の雉夜の鶴


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

焼け野の雉夜の鶴


焼け野の雉夜の鶴(やけののきぎすよるのつる)


「キジは、巣のある野原を焼かれると危険を顧みず我が子を救おうとし、鶴は寒い夜、自分の羽で子を覆ってあたためる。子を思う親の情が深いことのたとえ。」という意味で使われることが多いようです。


「焼け野の雉夜の鶴というが、子の行く末を案じない親はいない。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「焼け野の雉夜の鶴」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

物言えば唇寒し秋の風


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

物言えば唇寒し秋の風


物言えば唇寒し秋の風(ものいえばくちびるさむしあきのかぜ)


「余計なことを言うと、それが原因となって災いを招く。」という意味で使われることが多いようです。


「よけいな口出しはしない方がいい。物言えば唇寒し秋の風だよ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「物言えば唇寒し秋の風」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

明眸皓歯


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

明眸皓歯


明眸皓歯(めいぼうこうし)


「ぱっちりした明るい瞳と真っ白に輝く歯の意。目元、口元の美しい美人の形容。」という意味で使われることが多いようです。


「明眸皓歯の美少女。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「明眸皓歯」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:明眸皓歯
posted by 肉まん父さん at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

昔取った杵柄


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

昔取った杵柄


昔取った杵柄(むかしとったきねづか)


「過去に鍛えた腕前。若いころに身につけた技能。」という意味で使われることが多いようです。


「昔取った杵柄で、泳ぎ方に無理がない。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「昔取った杵柄」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

御輿を担ぐ


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

御輿を担ぐ


御輿を担ぐ(みこしをかつぐ)


「他人をおだて上げる。もちあげる。」という意味で使われることが多いようです。


「御輿を担いで会長に祭りあげる。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「御輿を担ぐ」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:御輿を担ぐ
posted by 肉まん父さん at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

枕を交わす


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

枕を交わす


枕を交わす(まくらをかわす)


「男女が共に寝る。」という意味で使われることが多いようです。


「枕を交わした仲。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「枕を交わす」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:枕を交わす
posted by 肉まん父さん at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い


坊主憎けりゃ袈裟まで憎い(ぼうずにくけりゃけさまでにくい)


「その人を憎むあまり、その人に関る全てのものが憎くなるということのたとえ。」という意味で使われることが多いようです。


「彼の趣味までけなすのは坊主憎けりゃ袈裟まで憎いの類だよ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 07:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
あいうえお順メニュー お好きなタイトルをご覧下さい。
「あ〜はじまるタイトル」
「ア〜はじまるタイトル」
「い〜はじまるタイトル」
「イ〜はじまるタイトル」
「う(ウ)〜はじまるタイトル」
「え〜はじまるタイトル」
「お〜はじまるタイトル」
「か〜はじまるタイトル」
「カ〜はじまるタイトル」
「き〜はじまるタイトル」
「キ〜はじまるタイトル」
「く〜はじまるタイトル」
「ク〜はじまるタイトル」
「け〜はじまるタイトル」
「こ〜はじまるタイトル」
「コ〜はじまるタイトル」
「さ〜はじまるタイトル」
「サ〜はじまるタイトル」
「し〜はじまるタイトル」
「す〜はじまるタイトル」
「ス〜はじまるタイトル」
「せ(セ)〜はじまるタイトル」
「そ〜はじまるタイトル」
「た〜はじまるタイトル」
「タ〜はじまるタイトル」
「ち〜はじまるタイトル」
「つ〜はじまるタイトル」
「て〜はじまるタイトル」
「テ〜はじまるタイトル」
「と〜はじまるタイトル」
「ト〜はじまるタイトル」
「な〜はじまるタイトル」
「ナ〜はじまるタイトル」
「に〜はじまるタイトル」
「ニ〜はじまるタイトル」
「ね〜はじまるタイトル」
「ネ〜はじまるタイトル」
「の〜はじまるタイトル」
「は〜はじまるタイトル」
「ハ〜はじまるタイトル」
「ひ〜はじまるタイトル」
「ふ〜はじまるタイトル」
「フ〜はじまるタイトル」
「ほ〜はじまるタイトル」
「ホ〜はじまるタイトル」
「ま〜はじまるタイトル」
「マ〜はじまるタイトル」
「み〜はじまるタイトル」
「む〜はじまるタイトル」
「め〜はじまるタイトル」
「メ〜はじまるタイトル」
「も〜はじまるタイトル」
「や〜はじまるタイトル」
「ゆ〜はじまるタイトル」
「よ〜はじまるタイトル」
「ら〜はじまるタイトル」
「り〜はじまるタイトル」
「ろ〜はじまるタイトル」
「わ〜はじまるタイトル」