「百人一首の肉まん父さん百人一首」はYahooディレクトリに、登録されました
「肉まん父さんフラッシュ」
を新設
最近の記事クリックするとその記事に移動できます。
最近の記事

2017.5.14up 
「今も保有中」

2017.5.13up 
「今も保有中」

2017.5.12up 
「今も保有中」

2017.5.11up 
「今も保有中」

2017.5.10up 
「今も保有中」

2017.5.9up 
「今も保有中」

2017.5.8up 
「今も保有中」

2017.5.7up 
「今も保有中」

2017.5.6up 
「今も保有中」

2017.5.5up 
「今も保有中」

2017.5.4up 
「今も保有中」

2017.5.3up 
「今も保有中」

2017.5.2up 
「今も保有中」

2017.5.1up 
「今も保有中」

2017.4.30up 
「今も保有中」

2017.4.29up 
「今も保有中」

2017.4.28up 
「今も保有中」

2017.4.27up 
「今も保有中」

2017.4.26up 
「今も保有中」

2017.4.25up 
「今も保有中」

2017.4.24up 
「今も保有中」

2017.4.23up 
「今も保有中」

2017.4.22up 
「今も保有中」

2017.4.21up 
「今も保有中」

2017.4.20up 
「今も保有中」

2017.4.19up 
「今も保有中」

2017.4.18up 
「今も保有中」

2017.4.17up 
「今も保有中」

2017.4.16up 
「今も保有中」

2017.4.15up 
「今も保有中」

2017.4.14up 
「今も保有中」

2017.4.13up 
「今も保有中」

2017.4.12up 
「今も保有中」

2017.4.11up 
「今も保有中」

2017.4.10up 
「今も保有中」

2017.4.9up 
「今も保有中」

2017.4.8up 
「今も保有中」

2017.4.7up 
「今も保有中」

2017.4.6up 
「今も保有中」

2017.4.5up 
「今も保有中」

2017.4.4up 
「今も保有中」

2017.4.3up 
「今も保有中」

2017.4.2up 
「今も保有中」

2017.4.1up 
「今も保有中」

2017.3.31up 
「今も保有中」

2017.3.30up 
「今も保有中」

2017.3.29up 
「今も保有中」

2017.3.28up 
「今も保有中」

2017.3.27up 
「今も保有中」

2017.3.26up 
「今も保有中」

2017.3.25up 
「今も保有中」

2017.3.24up 
「今も保有中」

2017.3.23up 
「今も保有中」

2017.3.22up 
「今も保有中」

2017.3.21up 
「今も保有中」

2017.3.20up 
「今も保有中」

2017.3.19up 
「今も保有中」

2017.3.18up 
「今も保有中」

2017.3.17up 
「今も保有中」

2017.3.16up 
「今も保有中」

2017.3.15up 
「今も保有中」

2017.3.14up 
「今も保有中」

2017.3.13up 
「今も保有中」

2017.3.12up 
「今も保有中」

2017.3.11up 
「今も保有中」

2017.3.10up 
「今も保有中」

2017.3.9up 
「今も保有中」

2017.3.8up 
「今も保有中」

2017.3.7up 
「今も保有中」

2017.3.6up 
「今も保有中」

2017.3.5up 
「今も保有中」

2017.3.4up 
「今も保有中」

2017.3.3up 
「今も保有中」

2017.3.2up 
「今も保有中」

2017.3.1up 
「今も保有中」

2017.2.28up 
「今も保有中」

2017.2.27up 
「今も保有中」

2017.2.26up 
「今も保有中」

2017.2.25up 
「今も保有中」

2017.2.24up 
「今も保有中」

2017.2.23up 
「今も保有中」

2017.2.22up 
「今も保有中」

2017.2.21up 
「今も保有中」

2017.2.20up 
「今も保有中」

2017.2.19up 
「今も保有中」

2017.2.18up 
「今も保有中」

2017.2.17up 
「今も保有中」

2017.2.16up 
「今も保有中」

2017.2.15up 
「今も保有中」

2017.2.14up 
「今も保有中」

2017.2.13up 
「今も保有中」

2017.2.12up 
「今も保有中」

2017.2.11up 
「今も保有中」

2017.2.10up 
「今も保有中」

2017.2.9up 
「今も保有中」

2017.2.8up 
「今も保有中」

2017.2.7up 
「今も保有中」

2017.2.6up 
「今も保有中」

2017.2.5up 
「今も保有中」

2017.2.4up 
「今も保有中」

2017.2.3up 
「今も保有中」

2017.2.2up 
「今も保有中」

2017.2.1up 
「今も保有中」

2017.1.31up 
「今も保有中」

2017.1.30up 
「今も保有中」

2017.1.29up 
「今も保有中」

2017.1.28up 
「今も保有中」

2017.1.27up 
「今も保有中」

2017.1.26up 
「今も保有中」

2017.1.25up 
「今も保有中」

2017.1.24up 
「今も保有中」

2017.1.23up 
「今も保有中」

2017.1.22up 
「今も保有中」

2017.1.21up 
「今も保有中」

2017.1.20up 
「今も保有中」

2017.1.19up 
「今も保有中」

2017.1.18up 
「今も保有中」

2017.1.17up 
「今も保有中」

2017.1.16up 
「今も保有中」

2017.1.15up 
「今も保有中」

2017.1.14up 
「今も保有中」

2017.1.13up 
「今も保有中」

2017.1.12up 
「今も保有中」

2017.1.11up 
「今も保有中」

2017.1.10up 
「今も保有中」

2017.1.9up 
「今も保有中」

2017.1.8up 
「今も保有中」

2017.1.7up 
「今も保有中」

2017.1.6up 
「今も保有中」

2017.1.5up 
「今も保有中」

2017.1.4up 
「今も保有中」

2017.1.3up 
「今も保有中」

2017.1.2up 
「今も保有中」

2017.1.1up 
「今も保有中」

2016.12.31up 
「今も保有中」

2016.12.30up 
「今も保有中」

2016.12.29up 
「今も保有中」

2016.12.28up 
「今も保有中」

2016.12.27up 
「今も保有中」

2016.12.26up 
「今も保有中」

2016.12.25up 
「今も保有中」

2016.12.24up 
「今も保有中」

2016.12.23up 
「今も保有中」

2016.12.22up 
「今も保有中」

2016.12.21up 
「今も保有中」

2016.12.20up 
「今も保有中」

2016.12.19up 
「今も保有中」

2016.12.18up 
「今も保有中」

2016.12.17up 
「今も保有中」

2016.12.16up 
「今も保有中」

2016.12.15up 
「今も保有中」

2016.12.14up 
「今も保有中」

2016.12.13up 
「今も保有中」

2016.12.12up 
「今も保有中」

2016.12.11up 
「今も保有中」

2016.12.10up 
「今も保有中」

2016.12.9up 
「今も保有中」

2016.12.8up 
「今も保有中」

2016.12.7up 
「今も保有中」

2016.12.6up 
「今も保有中」

2016.12.5up 
「今も保有中」

2016.12.4up 
「今も保有中」

2016.12.3up 
「今も保有中」

2016.12.2up 
「今も保有中」

2016.12.1up 
「今も保有中」

2016.11.30up 
「今も保有中」

2016.11.29up 
「今も保有中」

2016.11.28up 
「今も保有中」

2016.11.27up 
「今も保有中」

2016.11.26up 
「今も保有中」

2016.11.25up 
「今も保有中」

2016.11.24up 
「今も保有中」

2016.11.23up 
「今も保有中」

2016.11.22up 
「今も保有中」

2016.11.21up 
「今も保有中」

2016.11.20up 
「今も保有中」

2016.11.19up 
「今も保有中」

2016.11.18up 
「今も保有中」

2016.11.17up 
「今も保有中」

2016.11.16up 
「今も保有中」

2016.11.15up 
「今も保有中」

2016.11.14up 
「今も保有中」

2016.11.13up 
「今も保有中」

2016.11.12up 
「今も保有中」

2016.11.11up 
「今も保有中」

2016.11.10up 
「今も保有中」

2016.11.9up 
「今も保有中」

2016.11.8up 
「今も保有中」

2016.11.7up 
「今も保有中」

2016.11.6up 
「今も保有中」

2016.11.5up 
「今も保有中」

2016.11.4up 
「今も保有中」

2016.11.3up 
「今も保有中」

2016.11.2up 
「今も保有中」

2016.11.1up 
「今も保有中」

2016.10.31up 
「今も保有中」

2016.10.30up 
「今も保有中」

2016.10.29up 
「今も保有中」

2016.10.28up 
「今も保有中」

2016.10.27up 
「今も保有中」

2016.10.26up 
「今も保有中」

2016.10.25up 
「今も保有中」

2016.10.24up 
「今も保有中」

2016.10.23up 
「今も保有中」

2016.10.22up 
「今も保有中」

2016.10.21up 
「今も保有中」

2016.10.20up 
「今も保有中」

2016.10.19up 
「今も保有中」

2016.10.18up 
「今も保有中」

2016.10.17up 
「今も保有中」

2016.10.16up 
「今も保有中」

2016.10.15up 
「今も保有中」

2016.10.14up 
「今も保有中」

2016.10.13up 
「今も保有中」

2016.10.12up 
「今も保有中」

2016.10.11up 
「今も保有中」

2016.10.10up 
「今も保有中」

2016.10.9up 
「今も保有中」

2016.10.8up 
「今も保有中」

2016.10.7up 
「今も保有中」

2016.10.6up 
「今も保有中」

2016.10.5up 
「今も保有中」

2016.10.4up 
「今も保有中」

2016.10.3up 
「今も保有中」

2016.10.2up 
「今も保有中」

2016.10.1up 
「今も保有中」

2016.9.30up 
「今も保有中」

2016.9.29up 
「今も保有中」

2016.9.28up 
「今も保有中」

2016.9.27up 
「今も保有中」

2016.9.26up 
「今も保有中」

2016.9.25up 
「今も保有中」

2016.9.24up 
「今も保有中」

2016.9.23up 
「今も保有中」

2016.9.22up 
「今も保有中」

2016.9.21up 
「今も保有中」

2016.9.20up 
「今も保有中」

2016.9.19up 
「今も保有中」

2016.9.18up 
「今も保有中」

2016.9.17up 
「今も保有中」

2016.9.16up 
「今も保有中」

2016.9.15up 
「今も保有中」

2016.9.14up 
「今も保有中」

2016.9.13up 
「今も保有中」

2016.9.12up 
「今も保有中」

2016.9.11up 
「今も保有中」

2016.9.10up 
「今も保有中」

2016.9.9up 
「今も保有中」

2016.9.8up 
「今も保有中」

2016.9.7up 
「今も保有中」

2016.9.6up 
「今も保有中」

2016.9.5up 
「今も保有中」

2016.9.4up 
「今も保有中」

2016.9.3up 
「今も保有中」

2016.9.2up 
「今も保有中」

2016.9.1up 
「今も保有中」

2016.8.31up 
「今も保有中」

2016.8.30up 
「今も保有中」

2016.8.29up 
「今も保有中」

2016.8.28up 
「今も保有中」

2016.8.27up 
「今も保有中」

2016.8.26up 
「今も保有中」

2016.8.25up 
「今も保有中」

2016.8.24up 
「今も保有中」

2016.8.23up 
「今も保有中」

2016.8.22up 
「今も保有中」

2016.8.21up 
「今も保有中」

2016.8.20up 
「今も保有中」

2016.8.19up 
「今も保有中」

2016.8.18up 
「今も保有中」

2016.8.17up 
「今も保有中」

2016.8.16up 
「今も保有中」

2016.8.15up 
「今も保有中」

2016.8.14up 
「今も保有中」

2016.8.13up 
「今も保有中」

2016.8.12up 
「今も保有中」

2016.8.11up 
「今も保有中」

2016.8.10up 
「今も保有中」

2016.8.9up 
「今も保有中」

2016.8.8up 
「今も保有中」

2016.8.7up 
「今も保有中」

2016.8.6up 
「今も保有中」

2016.8.5up 
「今も保有中」

2016.8.4up 
「今も保有中」

2016.8.3up 
「今も保有中」

2016.8.2up 
「今も保有中」

2016.8.1up 
「今も保有中」

2016.7.31up 
「今も保有中」

2016.7.30up 
「今も保有中」

2016.7.29up 
「今も保有中」

2016.7.28up 
「今も保有中」

2016.7.27up 
「今も保有中」

2016.7.26up 
「今も保有中」

2016.7.25up 
「今も保有中」

2016.7.24up 
「今も保有中」

2016.7.23up 
「今も保有中」

2016.7.22up 
「今も保有中」

2016.7.21up 
「今も保有中」

2016.7.20up 
「今も保有中」

2016.7.19up 
「今も保有中」

2016.7.18up 
「今も保有中」

2016.7.17up 
「今も保有中」

2016.7.16up 
「今も保有中」

2016.7.15up 
「今も保有中」

2016.7.14up 
「今も保有中」

2016.7.13up 
「今も保有中」

2016.7.12up 
「今も保有中」

2016.7.11up 
「今も保有中」

2016.7.10up 
「今も保有中」

2016.7.9up 
「今も保有中」

2016.7.8up 
「今も保有中」

2016.7.7up 
「今も保有中」

2016.7.6up 
「今も保有中」

2016.7.5up 
「今も保有中」

2016.7.4up 
「今も保有中」

2016.7.3up 
「今も保有中」

2016.7.2up 
「今も保有中」

2016.7.1up 
「今も保有中」

2016.6.30up 
「今も保有中」

2016.6.29up 
「今も保有中」

2016.6.28up 
「今も保有中」

2016.6.27up 
「今も保有中」

2016.6.26up 
「今も保有中」

2016.6.25up 
「今も保有中」

2016.6.24up 
「今も保有中」

2016.6.23up 
「今も保有中」

2016.6.22up 
「今も保有中」

2016.6.21up 
「今も保有中」

2016.6.20up 
「今も保有中」

2016.6.19up 
「今も保有中」

2016.6.18up 
「今も保有中」

2016.6.17up 
「今も保有中」

2016.6.16up 
「今も保有中」

2016.6.15up 
「今も保有中」

2016.6.14up 
「今も保有中」

2016.6.13up 
「今も保有中」

2016.6.12up 
「今も保有中」

2016.6.11up 
「今も保有中」

2016.6.10up 
「今も保有中」

2016.6.9up 
「今も保有中」

2016.6.8up 
「今も保有中」

2016.6.7up 
「今も保有中」

2016.6.6up 
「今も保有中」

2016.6.5up 
「今も保有中」

2016.6.4up 
「今も保有中」

2016.6.3up 
「今も保有中」

2016.6.2up 
「今も保有中」

2016.6.1up 
「今も保有中」

2016.5.31up 
「今も保有中」

2016.5.30up 
「今も保有中」

2016.5.29up 
「今も保有中」

2016.5.28up 
「今も保有中」

2016.5.27up 
「今も保有中」

2016.5.26up 
「今も保有中」

2016.5.25up 
「今も保有中」

2016.5.24up 
「今も保有中」

2016.5.23up 
「今も保有中」

2016.5.22up 
「今も保有中」

2016.5.21up 
「今も保有中」

2016.5.20up 
「今も保有中」

2016.5.19up 
「今も保有中」

2016.5.18up 
「今も保有中」

2016.5.17up 
「今も保有中」

2016.5.16up 
「今も保有中」

2016.5.15up 
「今も保有中」

2016.5.14up 
「今も保有中」

2016.5.13up 
「今も保有中」

2016.5.12up 
「今も保有中」

2016.5.11up 
「今も保有中」

2016.5.10up 
「今も保有中」

2016.5.9up 
「今も保有中」

2016.5.8up 
「今も保有中」

2016.5.7up 
「今も保有中」

2016.5.6up 
「今も保有中」

2016.5.5up 
「今も保有中」

2016.5.4up 
「今も保有中」

2016.5.3up 
「今も保有中」

2016.5.2up 
「今も保有中」

2016.5.1up 
「今も保有中」

2016.4.30up 
「今も保有中」

2016.4.29up 
「今も保有中」

2016.4.28up 
「今も保有中」

2016.4.27up 
「今も保有中」

2016.4.26up 
「今も保有中」

2016.4.25up 
「今も保有中」

2016.4.24up 
「今も保有中」

2016.4.23up 
「今も保有中」

2016.4.22up 
「今も保有中」

2016.4.21up 
「今も保有中」

2016.4.20up 
「今も保有中」

2016.4.19up 
「今も保有中」

2016.4.18up 
「今も保有中」

2016.4.17up 
「今も保有中」

2016.4.16up 
「今も保有中」

2016.4.15up 
「今も保有中」

2016.4.14up 
「今も保有中」

2016.4.13up 
「今も保有中」

2016.4.12up 
「今も保有中」

2016.4.11up 
「今も保有中」

2016.4.10up 
「今も保有中」

2016.4.9up 
「今も保有中」

2016.4.8up 
「今も保有中」

2016.4.7up 
「今も保有中」

2016.4.6up 
「今も保有中」

2016.4.5up 
「今も保有中」

2016.4.4up 
「今も保有中」

2016.4.3up 
「今も保有中」

2016.4.2up 
「今も保有中」

2016.4.1up 
「今も保有中」

2016.3.31up 
「今も保有中」

2016.3.30up 
「今も保有中」

2016.3.29up 
「今も保有中」

2016.3.28up 
「今も保有中」

2016.3.27up 
「今も保有中」

2016.3.26up 
「今も保有中」

2016.3.25up 
「今も保有中」

2016.3.24up 
「今も保有中」

2016.3.23up 
「今も保有中」

2016.3.22up 
「今も保有中」

2016.3.21up 
「今も保有中」

2016.3.20up 
「今も保有中」

2016.3.19up 
「今も保有中」

2016.3.18up 
「今も保有中」

2016.3.17up 
「今も保有中」

2016.3.16up 
「今も保有中」

2016.3.15up 
「今も保有中」

2016.3.14up 
「今も保有中」

2016.3.13up 
「今も保有中」

2016.3.12up 
「今も保有中」

2016.3.11up 
「今も保有中」

2016.3.10up 
「今も保有中」

2016.3.9up 
「今も保有中」

2016.3.8up
「今も保有中」

2016.3.7up 
「今も保有中」

2016.3.6up 
「今も保有中」

2016.3.5up 
「今も保有中」

2016.3.4up 
「今も保有中」

2016.3.3up 
「今も保有中」

2016.3.2up 
「今も保有中」

2016.3.1up 
「今も保有中」

2016.2.29up 
「今も保有中」

2016.2.28up 
「今も保有中」

2016.2.27up 
「今も保有中」

2016.2.26up 
「今も保有中」

2016.2.25up 
「今も保有中」

2016.2.24up 
「今も保有中」

2016.2.23up 
「今も保有中」

2016.2.22up 
「今も保有中」

2016.2.21up 
「今も保有中」

2016.2.20up 
「今も保有中」

2016.2.19up 
「今も保有中」

2016.2.18up 
「今も保有中」

2016.2.17up 
「今も保有中」

2016.2.16up 
「今も保有中」

2016.2.15up 
「今も保有中」

2016.2.14up 
「今も保有中」

2016.2.13up 
「今も保有中」

2016.2.12up 
「今も保有中」

2016.2.11up 
「今も保有中」

2016.2.10up 
「今も保有中」

2016.2.9up 
「今も保有中」

2016.2.8up 
「今も保有中」

2016.2.7up 
「今も保有中」

2016.2.6up 
「今も保有中」

2016.2.5up 
「今も保有中」

2016.2.4up 
「今も保有中」

2016.2.3up 
「今も保有中」

2016.2.2up 
「今も保有中」

2016.2.1up 
「今も保有中」

2016.1.31up 
「今も保有中」

2016.1.30up 
「今も保有中」

2016.1.29up 
「今も保有中」

2016.1.28up 
「今も保有中」

2016.1.27up 
「今も保有中」

2016.1.26up 
「今も保有中」

2016.1.25up 
「今も保有中」

2016.1.24up 
「今も保有中」

2016.1.23up 
「今も保有中」

2016.1.22up 
「今も保有中」

2016.1.21up 
「今も保有中」

2016.1.20up 
「今も保有中」

2016.1.19up 
「今も保有中」

2016.1.18up 
「今も保有中」

2016.1.17up 
「今も保有中」

2016.1.16up 
「今も保有中」

2016.1.15up 
「今も保有中」

2016.1.14up 
「今も保有中」

2016.1.13up 
「今も保有中」

2016.1.12up 
「今も保有中」

2016.1.11up 
「今も保有中」

2016.1.10up 
「今も保有中」

2016.1.9up 
「今も保有中」

2016.1.8up 
「今も保有中」

2016.1.7up 
「今も保有中」

2016.1.6up 
「今も保有中」

2016.1.5up 
「今も保有中」

2016.1.5up 
「今も保有中」

2016.1.4up 
「今も保有中」

2016.1.3up 
「今も保有中」

2016.1.2up 
「今も保有中」

2016.1.1up 
「今も保有中」

2015年12月以前の記事は右下の「過去ログ」から、お探し下さい。

2011年04月30日

ペンは剣よりも強し


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

ペンは剣よりも強し


ペンは剣よりも強し(ぺんはけんよりもつよし)


「思想や言論が人に与える影響は、武力よりも強い力を持っている。」という意味で使われることが多いようです。


「論陣を張れば政権を倒すこともできる。ペンは剣よりも強しだ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「ペンは剣よりも強し」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 08:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

風声鶴唳


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

風声鶴唳


風声鶴唳(ふうせいかくれい)


「些細なことにおそれること。敗軍の兵が風の音や鶴の鳴き声にもびくびくおびえること。」という意味で使われることが多いようです。


「山中でひとり道に迷い、風声鶴唳の思いをした。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「風声鶴唳」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:風声鶴唳
posted by 肉まん父さん at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

顰みに倣う


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

顰みに倣う


顰みに倣う(ひそみにならう)


「善し悪しを考えずに、人の真似をすることのたとえ。また、他人に倣って同じように行動することを謙遜していう言葉。西施の顰みに倣う、ともいう。」という意味で使われることが多いようです。


「先人の顰みに倣う。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「顰みに倣う」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:顰みに倣う
posted by 肉まん父さん at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

肺腑を衝く


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

肺腑を衝く


肺腑を衝く(はいふをつく)


「心に深く感銘を与える。」という意味で使われることが多いようです。


「肺腑を衝く一言。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「肺腑を衝く」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:肺腑を衝く
posted by 肉まん父さん at 00:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

軒を並べる


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

軒を並べる


軒を並べる(のきをならべる)


「軒を接して多くの家がぎっしりと立ち並んでいる。軒を連ねる。」という意味で使われることが多いようです。


「参道には土産物屋が軒を並べている。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「軒を並べる」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:軒を並べる
posted by 肉まん父さん at 07:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

寝首を掻く


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

寝首を掻く


寝首を掻く(ねくびをかく)


「人が眠っているところを襲って、首を斬ること。また、卑劣な手段で相手を陥れること。」という意味で使われることが多いようです。


「奇襲作戦を仕掛けて敵の寝首を掻く。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「寝首を掻く」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:寝首を掻く
posted by 肉まん父さん at 07:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

盗人猛々しい


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

盗人猛々しい


盗人猛々しい(ぬすっとたけだけしい)


「盗みなどの悪事を働きながら平然としているさま。また、それを咎められても逆に居直るさま。」という意味で使われることが多いようです。


「盗人猛々しいとは、お前のことだ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「盗人猛々しい」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

日光見ずして結構と言うな


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

日光見ずして結構と言うな


日光見ずして結構と言うな(にっこうみずしてけっこうというな)


「日光東照宮の建築の美しさこそが、「結構」という言葉に値(あたい)する。特に、陽明門(=日暮らし門)を指して言う。「にっこう」と「けっこう」の語呂合わせ。」という意味で使われることが多いようです。


「日光見ずして結構と言うなのとおり、やはり日光東照宮はすばらしかったね。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「日光見ずして結構と言うな」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

難波の葦は伊勢の浜荻


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

難波の葦は伊勢の浜荻


難波の葦は伊勢の浜荻(なにわのあしはいせのはまおぎ)


「難波で葦と呼ぶ草を伊勢では浜荻と呼ぶ。物の名や、風俗・習慣などは、土地によって違うことのたとえ。」という意味で使われることが多いようです。


「三陸海岸の町で鱧を注文したら穴子が出てきた。難波の葦は伊勢の浜荻だね。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「難波の葦は伊勢の浜荻」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

薹が立つ


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

薹が立つ


薹が立つ(とうがたつ)


「1 野菜などの花茎が伸びてかたくなり、食用に適する時期を過ぎる。
2 盛りが過ぎる。年ごろが過ぎる。」という意味で使われることが多いようです。


「新人というには薹が立っている。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「薹が立つ」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:薹が立つ
posted by 肉まん父さん at 08:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

轍鮒の急


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

轍鮒の急


轍鮒の急(てっぷのきゅう)


「差し迫った危急や困難のたとえ。車の通った跡のくぼみにたまった水の中で、苦しみあえいでいる鮒ふなの意から。▽「轍」は車が通った後に残った車輪の跡、わだちのこと。」という意味で使われることが多いようです。


「轍鮒の急を救う。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「轍鮒の急」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:轍鮒の急
posted by 肉まん父さん at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

月に叢雲花に風


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

月に叢雲花に風


月に叢雲花に風(つきにむらくもはなにかぜ)


「好事にはとかく邪魔が入りやすく、よい状態は長続きしないということ。月見をすれば雲が名月を隠し、花見に行けば風が桜花を散らす。」という意味で使われることが多いようです。


「せっかくの休暇だというのに仕事が入った。月に叢雲花に風だよ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「月に叢雲花に風」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 06:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

竹馬の友


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

竹馬の友


竹馬の友(ちくばのとも)


「幼友達のこと。幼いころ竹馬に乗って、一緒に遊んだ友達の意。」という意味で使われることが多いようです。


「竹馬の友との再会。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「竹馬の友」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:竹馬の友
posted by 肉まん父さん at 07:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

大行は細謹を顧みず


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

大行は細謹を顧みず


大行は細謹を顧みず(たいこうはさいきんをかえりみず)


「大事を成し遂げようとする者は、小さなことにこだわったり、つまらない失敗をきにかけたりしないで、目標に向かって積極的に行うべくであるということ。」という意味で使われることが多いようです。


「大行は細謹を顧みずというから、そんな反対意見は無視することにしよう。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「大行は細謹を顧みず」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

喪家の狗


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

喪家の狗


喪家の狗(そうかのいぬ)


「やつれてしまって元気のない人、落胆して志を得ない人のたとえ。また、身を落ち着かせるところがなく放浪している者のたとえ。▽「喪家」は葬式を出して喪に服している家のこと。「狗」は犬。喪中の家では悲しみのあまり犬に餌えさをやることも忘れてしまい、犬がやせ衰えてしまうという意。また、「喪」を失うという意味にとって、宿なしの犬と解釈する説もある。「狗」は「く」とも読み、また、「犬」とも書く。」という意味で使われることが多いようです。


「喪家の狗のようにやつれている。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「喪家の狗」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:喪家の狗
posted by 肉まん父さん at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

精根尽きる


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

精根尽きる


精根尽きる(せいこんつきる)


「物事を成し遂げようとする体力も精神力もなくなる。心身ともにくたくたになねことをいう。」という意味で使われることが多いようです。


「精根尽きるまで戦い抜く。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「精根尽きる」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:精根尽きる
posted by 肉まん父さん at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

酔生夢死


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

酔生夢死


酔生夢死(すいせいむし)


「酒に酔い、夢の中にいるような気持ちで、うかうかと一生を送ること。つまり、一生を何もせずに無為に過ごすこと。」という意味で使われることが多いようです。


「酔生夢死の生涯を送る。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「酔生夢死」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:酔生夢死
posted by 肉まん父さん at 03:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

四海兄弟


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

四海兄弟


四海兄弟(しかいけいてい)


「世界中の人々は、すべて兄弟のように仲良く親しく交際・交流すべきだということ。」という意味で使われることが多いようです。


「地球上のすべての人が四海兄弟の心を持ち、互いに助け合う争いのない平和な世の中に したいものだ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「四海兄弟」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:四海兄弟
posted by 肉まん父さん at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

歳月人を待たず


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

歳月人を待たず


歳月人を待たず(さいげつひとをまたず)


「年月は人の都合などにはお構いなしにどんどん過ぎ去ってゆくものだ。若いときにはやるべきことを努力してやれの意で使うが、本来は、人生はすぐに過ぎ去ってしまうものだから、酒の飲める若いうちに大いに飲んで楽しむのがよいの意。」という意味で使われることが多いようです。


「今のうちに勉強しておきなさい。歳月人を待たずだよ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「歳月人を待たず」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

光陰矢の如し


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

光陰矢の如し


光陰矢の如し(こういんやのごとし)


「月日は飛び去る矢のように瞬く間に過ぎ去るということ。」という意味で使われることが多いようです。


「大学を卒業してからもう三十年か、光陰矢の如しだね。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「光陰矢の如し」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 08:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

鶏群の一鶴


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

鶏群の一鶴


鶏群の一鶴(けいぐんのいっかく)


「鶏の群れの中に、美しい鶴が一羽。凡人のうちで傑出して目立つ人物のたとえ。」という意味で使われることが多いようです。


「彼は鶏群の一鶴、我が社の宝であるといっていい優れた人材だ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「鶏群の一鶴」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:鶏群の一鶴
posted by 肉まん父さん at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

苦髪楽爪


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

苦髪楽爪


苦髪楽爪(くがみらくづめ)


「苦労している時は髪が伸び、楽をしているときは爪が伸びる。苦楽ともに、忙しいときは余裕がなく、どちらも伸び放題になってしまう。」という意味で使われることが多いようです。


「そんなボサボサの頭をしているのは、苦髪楽爪というヤツで、苦労しているということかな。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「苦髪楽爪」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:苦髪楽爪
posted by 肉まん父さん at 07:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

気炎を上げる


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

気炎を上げる


気炎を上げる(きえんをあげる)


「意気盛んである状態。また、意気盛んに議論をすること。」という意味で使われることが多いようです。


「酒を飲んで気炎を上げる。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「気炎を上げる」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

骸骨を乞う


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

骸骨を乞う


骸骨を乞う(がいこつをこう)


「役人が退官・辞職を願い出ることで、臣下として主君に捧げた体ではあるが、辞職に当たり、せめて骸骨だけでもお返ししたいと頼んだことから。」という意味で使われることが多いようです。


「感ずるところがあって、骸骨を乞う。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「骸骨を乞う」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:骸骨を乞う
posted by 肉まん父さん at 07:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

老いては子に従え


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

老いては子に従え


老いては子に従え(おいてはこにしたがえ)


「年をとったら意地をはるよりも、子供のいうことに従うほうがよいということ。」という意味で使われることが多いようです。


「老いては子に従えだ。子供たちの意見にも耳を傾けよう。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「老いては子に従え」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

会者定離


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

会者定離


会者定離(えしゃじょうり)


「この世で出会った者には、必ず別れる時がくる運命にあること。この世や人生は無常であることのたとえ。▽仏教語。「定」は必ずの意。」という意味で使われることが多いようです。


「すべては、天の定めではございませぬか。会者定離はこの世の約束。たかは、にべものう、捨てられました。舟橋聖一・花の生涯。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「会者定離」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

魚心あれば水心


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

魚心あれば水心


魚心あれば水心(うおごころあればみずごころ)


「相手が好意を示せば、こちらも好意を持つ。先方の気持ち次第で、こちらの態度も決まる。」という意味で使われることが多いようです。


「魚心あれば水心の商取引。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「魚心あれば水心」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 07:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

言うだけ野暮


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

言うだけ野暮


言うだけ野暮(いうだけやぼ)


「皆が暗黙のうちに了承していることを、取り立てて問題にするのは愚かなことだ。」という意味で使われることが多いようです。


「言うだけ野暮だが、遊んでいては食えない。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「言うだけ野暮」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

青菜に塩


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

青菜に塩


青菜に塩(あおなにしお)


「葉っぱに塩をかけるとしおれてしまうことから、人が元気なくしおれている様子。」という意味で使われることが多いようです。


「失敗して青菜に塩だ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「青菜に塩」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
タグ:青菜に塩
posted by 肉まん父さん at 08:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

我が心は石にあらず転ずべからず


  本日も当「肉まん父さんのゼロからお金を貯めよう(FX日記)」にお越し頂きありがとうございます。本当に感謝しております。これからも応援よろしくお願い致します。

我が心は石にあらず転ずべからず


我が心は石にあらず転ずべからず(わがこころはいしにあらずてんずべからず)


「どんなに重たい石でも、それが石である限り動かすことはできる。
しかし、私の心は石ではない。
何があろうと動くことはない。
意志が強固なことを示す言葉。」という意味で使われることが多いようです。


「圧力をかけられても屈するわけにはいかない。我が心は石にあらず転ずべからずだ。」というような使い方をします。


最近、家族や親戚との会話で私が普段使わないのに、私よりも目上(高齢)の方が口にされる言葉で気になる言葉の1つが「我が心は石にあらず転ずべからず」という言葉です。パソコンや携帯電話で他の人様と会話などをしていくうちに、こういう一昔前によく使われていたような「ことわざ、慣用句、成句」などといわれる言葉を使わなくなっている自分自身に気が付くようになりました。「人という字はたがいによりそってできる、ささえあってできる」と子どもの頃に聞いたような気がいたします。人と人とで顔を合わせて、ゆったりとした気持ちで会話をするという習慣を大切にしたいと思います。今後もこういう言葉があれば備忘録として記事にして残したいと思っています。


これからもよろしくお願い致します。

                 肉まん父さん
posted by 肉まん父さん at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 成句ことわざ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
あいうえお順メニュー お好きなタイトルをご覧下さい。
「あ〜はじまるタイトル」
「ア〜はじまるタイトル」
「い〜はじまるタイトル」
「イ〜はじまるタイトル」
「う(ウ)〜はじまるタイトル」
「え〜はじまるタイトル」
「お〜はじまるタイトル」
「か〜はじまるタイトル」
「カ〜はじまるタイトル」
「き〜はじまるタイトル」
「キ〜はじまるタイトル」
「く〜はじまるタイトル」
「ク〜はじまるタイトル」
「け〜はじまるタイトル」
「こ〜はじまるタイトル」
「コ〜はじまるタイトル」
「さ〜はじまるタイトル」
「サ〜はじまるタイトル」
「し〜はじまるタイトル」
「す〜はじまるタイトル」
「ス〜はじまるタイトル」
「せ(セ)〜はじまるタイトル」
「そ〜はじまるタイトル」
「た〜はじまるタイトル」
「タ〜はじまるタイトル」
「ち〜はじまるタイトル」
「つ〜はじまるタイトル」
「て〜はじまるタイトル」
「テ〜はじまるタイトル」
「と〜はじまるタイトル」
「ト〜はじまるタイトル」
「な〜はじまるタイトル」
「ナ〜はじまるタイトル」
「に〜はじまるタイトル」
「ニ〜はじまるタイトル」
「ね〜はじまるタイトル」
「ネ〜はじまるタイトル」
「の〜はじまるタイトル」
「は〜はじまるタイトル」
「ハ〜はじまるタイトル」
「ひ〜はじまるタイトル」
「ふ〜はじまるタイトル」
「フ〜はじまるタイトル」
「ほ〜はじまるタイトル」
「ホ〜はじまるタイトル」
「ま〜はじまるタイトル」
「マ〜はじまるタイトル」
「み〜はじまるタイトル」
「む〜はじまるタイトル」
「め〜はじまるタイトル」
「メ〜はじまるタイトル」
「も〜はじまるタイトル」
「や〜はじまるタイトル」
「ゆ〜はじまるタイトル」
「よ〜はじまるタイトル」
「ら〜はじまるタイトル」
「り〜はじまるタイトル」
「ろ〜はじまるタイトル」
「わ〜はじまるタイトル」